【人気記事】

【スポンサーリンク】


大会&スーパープレー&ハイライト

青森山田のバスケス・バイロンは、速く見えないのにどうして速い!?

(一部メルマガより)

こんにちは。星野です。

ちょっと前の話になりますが、

第97回全国高等学校サッカー選手権大会の決勝-流通経済大柏戦

で魅せた、
青森山田のバスケス・バイロン選手は
ご存知でしょうか。彼はチリの国籍を持ち、
卒業後はJ3の福島ユナイテッドFCに加入します。

そもそも、Jリーグは外国人枠の問題があって、
なかなか高卒新人に使うというのは
難しいようですが、

彼はフィジカルトレーニングが充実した
このクラブで体を作りたい。
と、プランはあるようです。

そんなバイロン選手は、
決勝の大舞台で
流通経済柏の守備を嘲笑うかのように
ドリブルで翻弄しましたが、

彼のプレーを見ていても、
同じウィングというポジションで
高卒時にプレミアへ渡った
宮市選手のように俊足ではないんですよね。

しかし縦突破や切込みもできる。

フィーゴ選手になんか似ている。
と感じるのは私だけでしょうか。

ネットでは、

流経の選手が軽いディフェンスをしてる!!

という声もありましたが、
流通経済柏の守備はカタいですよ(笑)

それをスイスイかわしていくわけですから、
理由はそれなりにあるわけです。

では、その理由は何かというと
これはリラックスしたボールタッチと
抜きにかかるタイミング、コース取り、

そして、他の高校生と明らかに違う
『ギアを自由自在に操る上半身の使い方』
にあるのだと、私は思います。

もちろん、
相手の逆を突く場面もありますが
遅ければ相手の逆をついても
喰いつかれてしまいますからね。

みなさんはどう思いますか?

ぜひ、スロー再生をしてみて
上半身の動きに注目してほしいと思いますし、

メルマガのステップ講座では
ここに書ききれない『上半身の動き』
について書いていますので、
よろしかったら記事下から
ぜひご登録ください(^_^)

バスケス バイロン 青森山田MF 2019年1月14日(月)第97回全国高等学校サッカー選手権大会[決勝-流通経済大柏戦]

バスケス バイロン 青森山田MF 2019年1月14日(月)第97回全国高等学校サッカー選手権大会[決勝-流通経済大柏戦]

【スポンサーリンク】

RELATED POST