人気記事


記事の詳細

はじめに

サッカー初心者や低学年の子は、うまくなるために何をしたらいいのか。情報がありすぎてよくわからない人も多いのではないでしょうか。

私自身、小学生にサッカーを教えていて感じるのは、大人のようには合理的・論理的に考えるのが難しい。ということ。そして、断片的な情報を組み合わせることも経験値が浅すぎて非常に困難なため、抽象的なことよりも、なるべく親切で具体的なほうが良い。ということです。

そこで今回は、私も購入して参考にしてもらっている越智隼人さんのサッカー教材を紹介したいと思います。

越智隼人のサッカー上達法DVD

※オンライン型とDVD版がありますが、中身は同じです。

オンライン型はこちら↓↓

DVD版はこちら↓↓

日本代表のGK川島永嗣選手が『消えた天才』というTV番組で紹介!?

越智隼人さんをご存知の方は、どれくらいいるでしょうか。私は地元が同じ2つ上の先輩だったので、違う中学校でしたが知っていました。というより、めっちゃ有名でした。

越智さんは、中学生のころは埼玉県選抜で、のちの日本代表GKとなる川島永嗣選手と同期。その川島選手がTV番組『消えた天才』で越智さんを紹介していました。2019年1月のことです。ご覧になった方もいるかもしれませんね。

当時は攻撃的選手でしたが、ユースのときに大人のチーム事情で左サイドDFにコンバート。それでも全日本クラブユース選手権で優勝に貢献してセレッソ大阪に入団するも、怪我や持ち味を発揮できずに4年余りで現役を引退。その後は、DAZNでサッカー解説をしたり、ジュニアユースのチームの指導をされながら、サッカー界に貢献し続けています。

個別スクールのオンラインモニターで実施したこと

私は2018年秋から3カ月ほど、オリジナルでオンライン型の個別スクールをやるためのモニタリングをメルマガ読者さんに協力して頂いてやりました。そのときにやったことは、ボールタッチと試合の振り返りです。

越智さんの教材は以前に購入していたので、それをヒントにやりましたが、モニターを実施するなかで分かったことがありました。

モニターをやって分かったこと

モニターをやって分かったこと。それは、今までやってこなかったことを習慣化させることがとても大事ではあるものの、とても難易度が高いということです。

実際、モニターに参加して頂いた方にとってもオンラインでやるなんて初めてですし、私も未経験。さすがに私は自ら提案したので習慣化する。というよりも責任感のほうが強かったのですが、参加して頂いた方や『そのお子さん』はとても大変だったと思います。

ですから、私は最初は「あれもしてください。これもしてください。」とお願いしましたが、継続して習慣化させるために、ボールタッチはひとつのサイクルで1種類だけ&学校に行く5分とか10分前に家の前でやるだけと限定しました。

そうすることで徐々に質の高い練習が習慣化され、都道府県の選抜に合格したりと、予想を超える成長を見せてくれた子もいました。もちろん、合格したお子さんは、それまでにがんばってきた。というのが大前提ですが、学校に行く前に数分間、自主的にボールタッチをやり、ポイントをアドバイスしたりすることで『スキル』だけでなく『自信』もつきました。

しかしその一方で、サッカー初心者や低学年の子には、私のやりたい指導は難しいなぁ。と感じました。というのも、私の実践してもらうボールタッチは、本当の基本的なスキルがないとできないですし、頭で理解してから体を動かす必要があるからです。

低学年くらいの子は、直感的なイメージ力は凄まじいですが、頭で理解することって、まだまだ難しいんですよね。ですから、小学生3年生くらいまでの期間は、スキルがあっても感覚でやっていますから、頭で考えるよりも、むしろその感覚だけを磨いていった方が良いな。と。

おすすめするサッカー教材の対象

このように、教材を実際に購入&オリジナル個別モニターを通して出した結論としては、越智さんの教材の対象は

サッカー初心者もしくは小学3年生くらい

です。中身は、本当に基本的なメニューがあるので、初心者でも取り組みやすいですし、難易度的には小学3年生では難しいメニューもあります。つまり、長期間使える教材なのです。

教材のコンセプトは『一人または保護者の方と一緒にできる』で、内容は

  • ドリブル
  • リフティング
  • トラップ
  • キック
  • ヘディング
  • 1対1のディフェンス
  • ステップワークなどのコーエィネーション(体を思ったように動かす)
  • と、幅広く網羅されています。これは、非常にありがたいですね(^_^)

    また、特典として越智さんのインタビューがありますが、これはこれで非常に奥が深く、サッカー以外にも言えることがたくさんあるので教育的視点からいっても、とても良い情報だと思います。

    なお、教材はDVD版とオンライン型がありますが、オンライン型であれば、ひとつの動画が1分程度と短くて1動画1メニュー。このひとつの動画のなかでポイントもわかりやすく音声解説しているので、ユーザーにとってはありがたいです。また、スマホでも見られますから外でもチェックできます。通信料も、1分程度の動画なので外でチェックするくらいなら問題ないでし。

    もちろんDVD版も内容はオンライン型と同じですから(オンライン型のほうが後に出ました)、お家でしっかり見る人はDVDのほうが良いかもしれません。

    オンライン型はこちら↓↓

    DVD版はこちら↓↓

    上達するために必要な、教材を継続しやすい使い方とは

    この教材を使ってサッカーを上達していくには、たとえサボってもいいので、教材を継続できることが重要です。

    ですから、最初はボールを足で扱うメニューを1週間に1種類。時間は1分。乗り気じゃなければ他のことをしても良いので、とにかく学校に行く直前にボールを持って外に出るようにしましょう。

    一番やってはいけないことは、この教材はボリュームがたくさんあるので、最初から気合を入れすぎないことです。気合を入れると、プツンと切れてしまって復活すらしないですから(^-^;

    継続する習慣ができてきて、サッカーもうまくなってきたら本人が「もっとやりたい」と思うときが来ます。そのときに、色々なメニューをやるようにすれば、ふと気が付いた時には保護者の方の予想以上にもお子さんが上達していると思いますよ(^_^)

    オンライン型はこちら↓↓

    DVD版はこちら↓↓


    無料メルマガのご登録はこちら!!

    特典もプレゼント!!お役立ち情報やお知らせをお届けしますので、ぜひご登録ください(^_^)
     
    *お名前(ニックネーム可)
    *メールアドレス

    関連記事

     

    管理人

    2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

    私自身は、小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会いました。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

    自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
     
    指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
     
    ちなみに、子供が効果的なサッカーの自主トレ・自主勉を継続的にできるようになることは、成長するうえでとても重要だと思うので、私の指導目標のひとつにしています。

    インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを楽しく掘り下げていけたらと思います。

    どうぞよろしくお願いします。

    サイトマップ


    【経験談あり】悩みを解決しませんか?

    ページ上部へ戻る