人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

2019年4月19日に行われたJ1第8節のサンフレッチェ広島×FC東京の一戦。結果は0-1でFC東京の勝利となりました。

この試合、71分にディエゴ・オリベイラ選手が右隅へ狙いすましたシュートで先制すると、それが決勝点になったのですが、彼の前半に魅せた『さりげないスーパートラップ』を見ても、彼が攻撃の要である所以が分かります。

そのトラップがこちら。

味方からのマイナスの折り返しを、相手が絶対に寄せきれないところへ、しかしマークが甘ければシュートも狙えるところへコントロールしたシーンです。このトラップ、体の動きがとても素晴らしく『逆引きのイン』を使っています。

また、これと同類のトラップが見られたのが、オリベイラ選手の得点シーン。高萩選手が中盤で、前半のオリベイラ選手のようなトラップから、正面にいるマークをものともせず、前線へ縦パスを入れたのが、起点となっています。

得点シーンはこちら。

このふたつのトラップは、ポゼッションや崩し、ゴール前でのチャレンジにおいて非常に重要です。みんなができたら、そのチームが強くなるのは確実でしょう。

以上、今回は日本中に浸透してもらいたいトラップを紹介しました(^_^)


【スポンサーリンク】

関連記事

 

スポンサーリンク

サイトマップはこちら

お待ちしております(^_^)

4足メソッド考案&運営スクールで指導実践中。4足メソッドやサッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはSNSのほうへよろしくお願いします。
 
●ツイッターアカウント(DMへ)
 
サイト管理人プロフィールページ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る