【スポンサーリンク】


DAZN

【楽天モバイル】スーパーホーダイなら、データ消費無しでDAZNが見られる!?

格安スマホの人気ブランド、楽天モバイル。契約数は業界トップで、人気のプランは『スーパーホーダイ』です。このプランは、データ通信と電話10分かけ放題がセットになっており、データ通信に人気の秘密があります。

スポンサーリンク

データ消費無しで、インターネットが快適にできる

このスーパーホーダイの特徴は、プランで割り当てられたデータ量を消費する『高速通信』と消費しない『低速通信』に、楽天モバイルアプリで切り替えることができます。ここでの低速通信は、高速通信がOFFの状態をいいます。

高速通信ONのときは、どの時間帯でもネットサーフィンやYOUTUBEを見るには十分な速度が出ます。これだけですと、他社と比較しにくいのですが、OFFにしたときにその差がはっきりと出ます。

高速通信OFF、つまり低速通信のときに、データ消費がカウントされず、インターネットがストレスなく使えるのです。YOUTUBEでは標準画質の480pで遅延なく視聴できます。このときの通信速度は最大1Mbpsです。他社は低速の場合、速くても500Kbpsで200や300Kbpsが主流です。

DAZNも問題なく視聴できる!!

サッカーを始めとした、スポーツのネット動画配信サービス『DAZN』は、データ消費量を抑える画質に設定すると、1Mbpsで問題なく視聴できます。スポーツ動画は、ハイライトならまだしもフルタイムで見ると長時間になりますね。そうすると、データ消費が気になってしまい、場合によってはプラン変更によりデータ量を増やす必要がでてきます。

これでは、データ量が気になってしまいますし、お金のことも考えると心から楽しめないですよね。

しかし、楽天モバイルのスーパーホーダイなら、たとえば一番下のプランでも、高速通信を普段からOFFにしておくことで、余計な心配をせずDAZNも楽しめます。

実際、私は楽天モバイルのスーパーホーダイSプランですがDAZNと料金1750円(税別)を合わせても、月々の請求はドコモ2GBプラン時の6割未満。とんでもなくお得です!

キャリアのデータ通信速度はオーバースペック!

ドコモやau、Softbankのデータ通信速度は、とても素晴らしいものがあります。しかし、データ消費が激しいオンラインゲームや動画のアップロードを頻繁にしないのであれば、正直オーバースペックです。

楽天モバイルから提供されている動画を見て、これくらいの感じなら大丈夫。という人は、ぜひ検討してみてはいかがでしょうか?私はいつも低速通信で間に合っていますよ(^_^)

RELATED POST