最近の投稿
【スポンサーリンク】

グッズ・ツール

スマホでサッカーをしっかり撮るための3種の神器!?

サッカーの試合をスマホで撮影しようと思ったとき、みなさんは手で持って撮影していませんか?

手で持って撮影すると、どうしてもブレたり、手が疲れたりして集中が切れ、他のところを映してしまいがち。

そこで今回は、サッカーをスマホでしっかり撮るための三種の神器を紹介します。

神器その1:軽量設計の折りたたみ三脚

ひとつ目の神器は、三脚です。しかし、何でも良い。というわけではありません。軽量かつ折りたたみでコンパクトになり、展開すると撮影位置が150センチ位の高さまで調整できるものが必要です。

神器その2:スマホをホールドするアタッチメント

三脚とセットで必要になるのが、スマホをホールドして三脚に取り付けるアタッチメントです。

大型スマホの普及もあり、タブレット兼用のものがベターな選択といえるでしょう。

神器その3:モバイルバッテリー

スマホは、動画撮影をすると電池が普通よりも早く減ってしまいます。場合によっては使わないときもあるかと思いますが、持っておくと、気分的にも随分楽になります。

神器番外編:外付けメモリや防水ケース

動画は画質を良くするほどメモリを使います。サッカーの試合を撮るとなると、スマホの残りの容量が少なくて、途中で撮影終了になってしまう可能性もありますから、必要と感じる人は、外付けのメモリをご準備ください。

また、防水機能のついていないスマホは、雨対策として用意しておくことをおすすめします。

おわりに

スマホのカメラ性能が年々上がり、ズームこそコンパクトビデオカメラに劣っても、試合を撮影しやすくなっています。

少し遠目でちょっとでも高いところから撮影すれは、手を動かす回数も減り、動画もしっかり撮れるため見やすくなります。

お子さんのサッカーを充実させるためにも、一家に1セット、おすすめです(^_^)

アタッチメントも、三脚に付属する袋に入ります(^^)

スポンサーリンク

RELATED POST