人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

サッカーは、あらゆる方向に動きながら、動いているボールを扱う『複雑な動き』のあるスポーツ。そのため、足で蹴ったり、ドリブルするためには、上半身の動きもとても重要になります。

そこで今回は、上半身の動きに関して、『ボールタッチと逆側の腕を前に振ること』について書きます。

腕を引いているようにも見えるが、、、

サッカーでボールをタッチしているとき、同じ側の腕を引いているように見えることがあります。しかし、このとき必ずしも、腕を意識して引いているとは限りません。逆側の腕を前に振ることを意識していることも考えられます。

当サイトでは、逆腕に関しては『引くこと』を説明していますが、『前に振ること』は上半身に意識が向かないうちには『難しい』と思い、触れていません。ボールタッチをする腕を『前に振る』『引く』、逆腕を『引く』の3つを意識できるようになってから、逆腕を『前に振る』にチャレンジするのがおススメです♪新しい発見があると思います(^_^)

【どうして止められない?】メッシの最強ドリブルTOP10【3:43】

腕を引くことと、実際の動きについて


【スポンサーリンク】

関連記事

 

スポンサーリンク

お待ちしております(^_^)

4足メソッド考案&スクールで指導実践。4足メソッドやサッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはSNSのほうへよろしくお願いします。
 
●ツイッターアカウント(DMへ)
 
●フェイスブックページアカウント(メッセージへ)
 
サイト管理人プロフィールページ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る