【バズーカゴール】折りたたみ&持ち運びできる、おススメのミニサッカーゴール!!

人気記事


スポンサーリンク

記事の詳細

ゴールが設置していないところでサッカーの練習やミニゲームをしていて、「ミニゴールがあればなぁ」って思うことはありませんか。インサイドキックなどでシュートをすることでゴールを意識する感覚を身に付けたり、狙ったところへキックしたあとに、遠くまでボールを取りに行かなくていい。といったメリットがあると思います。

そこで、今回は『バズーカゴール』という、折りたためて持ち運びができる、おススメのミニサッカーゴールを紹介します。

組み立て簡単&持ち運びもできる

ミニサッカーゴールといっても、種類はさまざま。組み立てるタイプでも、毎回ボルトを締める必要があったり、折りたたみといっても、車に乗らないようなものもあります。

しかし、バズーカゴールは違います。小学生が、組み立てる前のものを一人で持つのは難しいかもしれませんが、肩に掛けれられて、重さも4.5㎏と、持ち運びがしやすいのが特徴です。軽自動車にも乗せられます(私は、スズキのK●Iの型番に、4本積んでいました(^_^))、また、組み立てや片づけも簡単で、手間になりません。ここ、とても重要ですね♪

Bazooka Goal ispo brandnew

結構強い!!

バズーカゴールの特徴のひとつとして、持ち運びゴールのなかでも、壊れにくいのが特徴です。大人の『管理人』が4号球で『バコーン』って蹴っても大丈夫。その理由は、材質もありますが、ボールの力を逃がす構造になっているからです。ポップアップ式のゴールだと、ゴール自体に重さがないので、地面にピンで固定して使用しますが、すぐに折れます(*_*)

バズーカゴールとポップアップ式のゴール、値段に差はありますが、これは『品質』の差だと思います(^_^)

【おススメ】折りたたみ&ミニ サッカーゴールはバズーカゴール!!

BAZOOKAGOAL VS PUGG GOAL!

バズーカゴールのデメリット

『管理人』が愛用する、良いことだらけのバズーカゴールですが、ひとつ欠点があります。それは、

乱暴な使い方をすると、壊れる

です。当たり前ですね(^_^;)

具体的には、バズーカゴールには、組み立てや片づけの順番(やり方)がありますが、取扱説明書書いてある通り、守らなければいけません。何も考えず、無理やり組み立てたり収納しようとすると、人間でいう

逆関節

で、バキッとジョイント部分が壊れます。これも当然の結果ですが。したがって、子供や、扱い方を知らない人には

きちんと組み立てと片づけの順番を教える必要があります。

おわりに

もし、私が子供のときに、バズーカゴールがあったら、おそらく近くの公園で毎日のように使っていたでしょう。当時は、空き缶やカバン、自転車を置いてサッカーゴールにしていましたからね(^_^)自分の自転車のときなんかは、ヒヤヒヤでした(笑)

『サッカーチーム』として所有するのはもちろん、『自主トレ』や『友達とワイワイ遊ぶ』にも適したバズーカゴールは、いかがでしょうか♪


お知らせ・お役立ち情報も随時お届けします。

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス


メルマガ特典:YOUTUBE分析手法に関する『未公開動画』です。全部で15本。トラップ・ドリブル・キックについて。

【10】【説明】インステップキックのシュートを素早く蹴り、しかも精度を上げるコツ


関連記事

 

スポンサーリンク

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

私自身は、小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会いました。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
ちなみに、子供が効果的なサッカーの自主トレ・自主勉を継続的にできるようになることは、成長するうえでとても重要だと思うので、私の指導目標のひとつにしています。

インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを楽しく掘り下げていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

サイトマップ


ページ上部へ戻る