5本指ソックスはスポーツにも効果絶大

人気記事


スポンサーリンク

記事の詳細

健康志向グッズの一種である5本指ソックス。足のムレを防いで水虫対策になるほか、足の指が自由に動かせることから、体に良いといわれています。では、サッカーを始めとしたスポーツにおいて、どのような効果が期待できるのでしょうか。

今回は、この5本指ソックスについて書きます。

細かい動き、バランス感覚やパワーの向上、疲労軽減

足首から下の部分、とくに指や足裏はたくさんのツボがあるように、人間が動物として活動するうえでは非常に大切な部位です。しかし、普通の靴下は5本の指をまとめてしまい、それぞれの指の動きを制限してしまいます。そうすることで本来発揮できるバランス感覚や踏ん張り、衝撃を吸収する機能が低下してしまい、怪我や健康を害する要因となる可能性も。

こういったマイナス要素を取り除くためにつくられたのが、5本指ソックス。生まれはスペインだそうですが、日本でもその効果は認められており、スポーツ用としても販売されています。

その5本指ソックス、スポーツのパフォーマンス向上効果としては、細かい動きがより可能になるほか、バランス感覚や踏ん張りからのパワー向上、本来足が持つ衝撃吸収機能を活かしての疲労軽減が期待できます。

バンテージをしなくても、捻挫をしなくなった

バンテージとは、包帯のような幅の伸縮性が少ない布で、捻挫予防の目的で足首に巻きます。日本では、高校サッカー以上のレベルで使用する人が多く、私も高校に入学してから、毎日の練習で使っていました。

しかし、高校の頃の私はバンテージを使っていても右足首で捻挫がくせに。また、バンテージを使うとどうしても足首が太くなり、スパイクの形が崩れるので、あまり好きではありませんでした。ただ困ったことに、一度バンテージに慣れてしまうと使わないでサッカーができなくなるのです。足首が不安定な気がして、3年間継続したのでした。

大学に入学してからは、アルバイトで稼いだお金の一部を整体に費やし、怪我の予防と体の勉強をしました。そこで紹介してもらったのが5本指ソックスだったのです。

最初は年配の人用なイメージが強く、格好悪くて履きたくなかったのですが、とりあえず1週間だけ継続してみました。その間、わざとバンテージを巻かずにサッカーをしたのですが、その効果にはびっくりしました。地に足がついている感じがして足首も一切不安を感じずにプレーできたのです。捻挫をすることもほとんどなくなりました(^_^)

それからというもの、他人に何を言われようが(^_^;)、靴下を履く際はいつも5本指ソックスです。

サッカーでも5本指ソックスがおススメ

サッカーのユニフォームは、基本的にソックスの先はふつうの丸型で、サイズは大きい人用のものがありません。これは、足の大きい人ほど試合でのパフォーマンスが落ちて怪我のリスクが上がることを意味します。

また、人間の体について知ると、少々お金はかかっても5本指ソックスを履くメリットの方が非常に大きいと思います。サッカーなどのスポーツでは、日常生活よりも体の機能を活性化する必要があるので、サッカーを上達したい人には特におすすめです(^_^)


お知らせ・お役立ち情報も随時お届けします。

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス


メルマガ特典:YOUTUBE分析手法に関する『未公開動画』です。全部で15本。トラップ・ドリブル・キックについて。

【10】【説明】インステップキックのシュートを素早く蹴り、しかも精度を上げるコツ


関連記事

 

スポンサーリンク

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

私自身は、小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会いました。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
ちなみに、子供が効果的なサッカーの自主トレ・自主勉を継続的にできるようになることは、成長するうえでとても重要だと思うので、私の指導目標のひとつにしています。

インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを楽しく掘り下げていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

サイトマップ


ページ上部へ戻る