人気記事


記事の詳細

このページでは、私が実際に購入したサッカー上達DVD教材『城彰二 ゴールからの逆算』についてレビューをします。項目は以下の通りです。

城彰二 ゴールからの逆算 サッカーDVD

  • そもそも、城彰二さんとは?
  • 対象ポジション
  • 対象カテゴリー
  • ひとつひとつのボールスキルに対する説明
  • ゴールからの逆算の大切さ
  • コストパフォーマンス
  • 当サイトとの関係
  • では、ひとつずつレビューしていきます。★5つが満点で、数が多いほど好評価です。

    そもそも、城彰二さんとは?

    城彰二さんは、メディアにも多く出演するため、お笑いの人だと思う人もいるかもしれません(笑)

    さらには、腹筋の人と思っている人もいるかもしれません(爆)

    しかし、彼は元日本代表のFWとして35試合7得点。1998年日本が初めてワールドカップに出たときのメンバーであり、スペイン一部に移籍したり、在籍していた、当時J2の横浜FCをJ1昇格に導いた立役者です。

    この教材は、そんな城彰二さんがメインとなり、小学生や他の元プロ選手と協力して手がけたDVDです。

    対象ポジション

    GK・・・★
    DF・・・★★
    MF(基本的に得点を取りにいかない)・・・★★
    MF(得点に積極的に絡む)・・・★★★★
    FW・・・★★★★★

    この教材はタイトルにある通り、得点を奪う選手向けに作られた教材です。シュートするまでの流れの説明がほとんどですので、守備を重視する選手にとっては、相手の選手の狙いや動きを勉強するという点で役に立つと思われます。

    また、『ゴールからの逆算』という考えは、全てのポジションに必要な要素であり、そこに注力しているという点においては、得点に絡むポジション以外の人にとっても非常に有益です。

    しかし、教材としてわかりやすいのは、やはり得点に絡む選手ということで、上のような評価をしました。

    対象カテゴリー

    小学生からサッカーを継続している。
    競技思考(部活・クラブチーム)で取り組んでいる。

    と仮定しています。

    小学生・・・★★★
    中学生・・・★★★★
    高校生・・・★★
    大学生・・・★★
    指導者や保護者・・・★★★★★

    基本的な勉強スタンスとして、ひと通り観てどんな内容か把握したら、二回目以降は少しずつ観て勉強するのが良いと思います。最初に気合いを入れても三日坊主になっては意味がないですからね。継続することが一番大事です。

    カテゴリー別に見ていくと

    小学生は、教材で伝えたいことをひと通り理解することが少し難しいかもしれません。教材内容を全部覚えようとせず一回観るごとに一つ勉強するくらいの感覚で、保護者や指導者と話をしたり動作をマネして楽しみながら、何度も一緒に観るのがおススメです。

    中学生は、自主的に何度も繰り返し観て勉強するのが良いと思います。時間に制約のある人も多くなるカテゴリーですので、ひと通り観たら、二回目以降は観る際に目的をもってその部分をしっかりと勉強してみてはいかがでしょうか。

    高校生は、教材の内容はおそらく過去に一度は教えてもらったことがあったり聞いたことがある内容。普段のプレーで意識できているところとできていないところをきちんと分類し、できていないところを中心に少しずつ勉強するのが良いと思います。

    大学生においても、高校生と同じスタンスで良いと思います。

    指導者や保護者にとっては、分かっている・指導できていると思っていても、教材で勉強する価値は十分あると思います。というのも、城彰二さんが教材の中で伝えていることは核をついているポイントが幾つもあるからです。実践しながらのコーチングだけでなく、収録のトークでも非常に大切なことをさらっと話しており、指導する立場や子供を見守る保護者にとっては、頭に入れておきたい情報です。

    ひとつひとつのボールスキルに対する説明

    ひとつひとつのボールスキルに対する説明・・・★★★

    この教材はたとえば

    ・インサイドキックの正しい蹴り方
    ・インステップキックの正しい蹴り方

    のように、一般的なサッカー上達本やDVDにある情報はあまりないです。

    となると、

    なんだよ??(怒)

    と思う人もいるかもしれませんが、こういった情報が少ないのは、おそらく城彰二さんの経験から導かれた結論なのではないでしょうか。詳しくは教材を確認していただきたいのですが、サッカーの試合において、世間一般の正しい蹴り方は役に立たないことが結構あります。また、人それぞれの動きの特徴もありますから、

    それではダメ、これが正しい!!

    と決めつけてしまって、選手が伸び悩んでは意味ないどころかマイナスですね。研究と練習を繰りかえして感覚を掴むのが一番です。

    『ゴールからの逆算』の大切さ

    『ゴールからの逆算』の大切さ・・・★★★★★

    人はサッカーに限らず仕事や勉強など、あらゆることにおいて一生懸命取り組むときゴール(目標)を定めますよね。そして、そこまでいくのには

    ・積み上げ方式
    ・逆算方式

    の二つがありますが、実際に目標を達成できるのは、ほとんどが

    逆算方式

    です。これについて、私の失敗例と成功例を挙げますね。

    まず失敗例。私のプレーヤーとしてのサッカー人生は、大学生で社会人チームに所属するまで多少は逆算もありましたが、基本的に積み上げ方式でした。目標は小学生のときからプロ選手であったものの、サッカーセンスがないのに逆算での思考が甘く、目標への最善の策をとってきませんでした。居残り練習も「コツコツ」と努力しているつもりでも積み上げであったため、今日はこれだけやった。と自己満足になっていた点も多々あります。逆算なら、いつまでにこうなりたいから今日はここまでやる。ですから、その差は時間を意識している点とそうでない点で大きな開きがあります。仮に30歳を過ぎてからプロ選手になれても生計を立てるのは非常に危ういですよね。人は限られた時間を与えられている意識は非常に重要です。

    続いて成功例。逆算方式を実践して結果を出したのが、大学生のときに受けたTOEICという英語試験。就職活動の一環として何も勉強せずに受けたところ、ほとんど何が書かれているかわからず試験中に降参の鉛筆転がしと爆睡。ひどすぎる点数。その悔しさに、ある会社で目標とされていた点数を取ろうと、逆算思考で2か月ほど先にある次のTOEIC試験へ向けて計画を立てることに。実力と勉強できる時間を考えた結果、投資して(お金を払って)講座を受けました。また、単語帳は講座でもらった一冊を信用して10回繰り返すと決め、問題集は問題を解くのはなく、答えを見ながら3回以上は英語を勉強する。リスニングは得点配分と英語の文法力と単語力のなさからテスト2週間前からやると決めました。ということで、本番を想定した問題演習は3回だけ。週一回の講座では、予習・授業・勉強で理解できなかった部分を徹底的に解消するなど、時間を意識して具体的な目標まで落とし込むことで、なんと目標点を取れたのです!!短期間で結果が出たので、講座の先生のブログでも紹介されました!!!

    私が何をしたかわからない友人は「奇跡だ~」と騒いでいました(^_^;)もちろん、一部適当に回答したところが当たっての点数ですが、逆算方式でやったからこその成果でした。積み上げでやったら、おそらく時間だけが過ぎて同じようなひどい点数だったと思います。

    非常に長くなりましたが、

    積み上げ方式 と 逆算方式

    では同じ能力の人でも大きな成果の差が出ます。教材では、そういった大切さを学べます。

    コストパフォーマンス

    指導者や保護者・・・★★★★★
    プレーヤー・・・ポジションやカテゴリーは、下を参考にしてみてください。

    ●対象ポジション

    GK・・・★
    DF・・・★★
    MF(基本的に得点を取りにいかない)・・・★★
    MF(得点に積極的に絡む)・・・★★★★
    FW・・・★★★★★

    ●対象カテゴリー

    ※小学生からサッカーを継続していると仮定しています

    小学生・・・★★★
    中学生・・・★★★★
    高校生・・・★★
    大学生・・・★★
    指導者や保護者・・・★★★★★

    教材の値段は決して安くありません。しかし、長い目で考えたとき、投資する価値はGKとDFやMF(基本的に得点を取りにいかない)でない限り、十分にあると思います。行き着くところは、教材の活かし方ではないでしょうか。

    当サイトとの関係

    当サイトとこの教材の情報は、嬉しいことに共通・共感する部分が多いと思います。その一方で、スキルの説明など何点か違いもあります。教材は有料なので詳細を明かせませんが、ひとつあげると、強くて速いシュートの蹴り方に関する説明があります。どちらを参考にするかは実際に練習で試してみるのが一番ではないでしょうか。当サイトや教材と自分自身の考えが違っても何ら不思議ではないですよ(^_^)

    なお、城彰二さんと私では、現役の実績や肩書きは天と地の差がありますが、共通・共感する部分が多いことと、当サイトは教材と違った視点を持っている部分があります。

    おわりに

    この教材最大のポイントは、なんといっても元日本代表サッカー選手から

    逆算思考

    の大切さを学べるところだと思います。教材は決して安くはありませんが、城さんの見本や言葉には、元日本代表だけあって、大きな価値があります。

    時間が有限であることも踏まえて、一度検討してみてはいかがでしょうか。

    【外部リンク】
    file2_32756

    城彰二 ゴールからの逆算 サッカーDVD


    随時、お役立ち情報などもお届けします。

    *お名前(ニックネーム可)
    *メールアドレス



    関連記事

     

    管理人

    2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

    小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

    自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
     
    指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
     
    インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
     

    サイトマップ


    ページ上部へ戻る