【スポンサーリンク】


DAZN

【YOUTUBEとフルマッチ動画】目的を使い分けて、しっかりレベルアップ!!

サッカーについて学んだり楽しむには、YOUTUEやフルマッチ(サッカーの試合そのもの)動画がとても有効ですが、目的ごとに使い分けることで時間効率を上げることができます。

そこで今回は、YOUTUBEとフルマッチ動画を使うことの目的について説明します。

スポンサーリンク

YOUTUBEを使う目的

YOUTUBEは基本的に試合を通しで見ることはできませんが、ハイライトやスーパープレーを見ることが可能です。また、練習や戦術の基本的なところを説明している動画もあります。

そのため、YOUTUBEは、個人のテクニックの部分やステップワークなどを磨く、サッカーの基本的な戦術を学ぶ、スーパープレーを楽しむことを目的にするのにふさわしく、欲しい情報を手に入れやいものです。

フルマッチ動画を使う目的

一方、フルマッチ動画は1試合そのまま見ることができるので、目的としては、試合の状況に応じたプレー判断や戦術眼を養ったり、解説者の話を聞きながらサッカーに必要な知識を取り入れる。また、選手たちの基本的なスキルの高さやさまざまなスピードを感じたり、純粋に試合を楽しむ。といったものになります。

地上波とDAZNでは解説対象が違う!!

サッカーのフルマッチ動画(映像)を見るときは、ミュートにでもしない限り解説が入りますね。ここで重要なのは、NHKや民放などの地上波放送とスポーツ動画オンライン配信サービスのDAZN(ダ・ゾーン)では、話しているレベルが全然違います。なぜなら、解説する対象が違うからです。

地上波は、サッカーを知らない素人が試合を見ても楽しめるよう、お茶の間トーク的な解説になりがちです。

しかし、DAZNのように有料サービスの解説は、サッカーが好きで見るだけでなく、学んだり自分のサッカー観を高めたい人向けに話しています。

地上波はただでさえサッカー放送が非常に少ないので、地上波だけで見る人とDAZNを利用してみる人では数カ月もすると、サッカーインテリジェンス(知識や知性、見る目など)に大きな差がついてしまいます。

まとめ

サッカーはYOUTUBEでもフルマッチ動画でも楽しめますし、学べます。ただし、それぞれ特性があるため目的によって使い分ける必要があります。

そして、フルマッチ動画は、地上波放送は放送頻度が低く、解説もお茶の間トーク的なので、深く楽しみたい。自分のサッカー観を高めたい。と思う人は、DAZNの利用をおすすめします。量・質ともに十分、元を取れますよ(^_^)

スマホでサッカーの試合を見るなら・・・
RELATED POST