ブログ

コロナをきっかけに、大人は何を学ぶべきなのか?

2020年から続いているコロナ騒動。

元の生活に戻りたい。
一日も早く感染者が減ってほしい。

と願う気持ちは分からなくもないですが、

子どもの未来を真剣に考える大人であるならば、

これを機に学ぶべきことがあります。

それは、学校でロクに教わらず、

そればかりか、ほとんどの人が

今生きている親や祖父母からも教わらない。

さらに、サッカーのプロ選手も指導者も?????

ということもあって、

多くの人がその存在すら気づいていない。

というのが現状ではないでしょうか?

私は、20代のころ

水島コンビナートという、
日本でも有数の重工業・石油産業の
工業地帯に水処理会社の営業として
配属されて、現場に入ったり

先輩社員に同行して水島地域以外の
大口顧客の工場にも
足を運ばせてもらいました。

また、

農業に従事し、
有機無農薬や減農薬の
農産物生産に携わったこともあって、

学ぶべきことは何なのか。

結論を自分なりに出しています。

この学ぶべきことがわかると、

具体的に、さらに何を学び、
実戦したらいいか。

ということが見えてくるとともに、

今起きているコロナ騒動に対して

これまでとは違った見方ができるようになります。

そして、学ぶ過程において

私もそうですが、

自己否定をしたり
自己矛盾を受け入れる

必要がでてくるでしょう。

この

●自己否定
●自己矛盾を受け入れる

ことは、実はとても大事なことで

とくに自己否定の先の

●自己矛盾を受け入れる

ということに関しては、

これまた誰かに教わる機会もないので

受け入れるにはハードルは高いかもしれません。

しかし、

そのハードルを越えることが大切です。

一見、サッカーの上達とは関係なさそうな

この学び。

実はとても大事だと私は考えてます。

もし、

この学び

にご興味がある方は、

ぜひメルマガからご覧ください。

バックナンバーから読めるようになっています。

また、このメルマガでは

サッカーの上達はもちろん、

今回お伝えしているような

とても大事だと私が考える情報も

お届けしますので、

どうぞお楽しみください(^_^)

【20日間連続講座】大人向け無料メルマガこちらは、日本のサッカー、子供たちの未来を考える無料メルマガです。 ご登録いただいた方には、 お子さんが上達していくために必...
RELATED POST