親育て・指導者育て

親育て・指導者育て

子育ち親育て。という言葉があります。子を持つ私自身、サッカー教育は子供にとっては真剣な遊び、大人にとっては親育て・指導者育て。という認識で活動させていただいています。