人気記事


記事の詳細

サッカーチームとサッカースクール。その違いをよく分からないままサッカーを続けていても、

あれ?なんか違う・・・サッカー面白くない。。。

となってしまいがちです。とくに小学生。

そうならないように、これからサッカーを始める人や、もっとサッカーを頑張りたい人に

サッカーチームとサッカースクールの違い

を認識してほしいと思います。なお、こちらでは小学生を想定しています。

サッカーチームの特徴

サッカーチームの特徴は、なんといってもチームで公式戦に臨み、勝敗を争うことです。その過程で、感謝の気持ちや人間関係、躾、チームワーク、勝利のための試行錯誤や努力を経験し、体得していきます。楽しくボールを蹴るような地域の少年団から、セレクション(選抜試験)をするような強豪チームがあるように、さまざまなタイプのチームがあります。

なお、サッカーチームの場合、練習や試合のために土日(祝日)をサッカーに費やすことが多いです。また、チームによっては試合会場への送迎や会場でのサポートなどを保護者が当番制で対応します。

サッカースクールの特徴

サッカースクールの特徴は、チームと違って公式戦がありません。さらに、スクールは2種類に分類できます。

ひとつは、『タイプ1』。

サッカー初心者が『楽しくボールを蹴る』習い事感覚のスクールです。コーチは基本とても優しいです♪

休日は家族と過ごしたいが、楽しくサッカーをやりたいという人向けです。チームで頑張る子と比べると上達せず、ほかの要素に関しても得るものは少ないですが、何よりも大切な『サッカーが好きになる』には、とても良いスクールです。

もうひとつは『タイプ2』。

サッカーチームに所属している子が、もっとうまくなりたい!!という意識で参加するスクールです。元プロ選手や高校や大学までしっかりとプレーした人がコーチとして指導します。このタイプのスクールは、自主練習で上達が乏しかったり、チーム練習だけでは物足りない、指導者のサッカー指導だけでは満足できない。というようなときに通います。

サッカーチームに所属している子は、『タイプ2』を検討してみるのも有り。

サッカーチームに所属していれば、サッカースクールに通う必要はない。と判断する保護者もいると思います。しかしチームとスクールは違います。特に、『タイプ2』は、しっかりとしたコーチに学ぶことができれば相当上達しますし、メンタルも鍛え上げられます。

なぜなら、『タイプ2』のサッカースクールコーチは、子供をレベルアップさせるために本気だからです。基本、それで生活していますから。

こんなスクールに通ったって、レベルアップできないぞ(怒)

なんて噂になったら大変ですよね。

このスクールに通ったおかげで、チームで活躍できるようになった。サッカー以外の大切なことや考え方も身についた!!


でないと。もちろん、私も指導にあたり、これは大前提!!

ということで、

交通手段やお金や時間の問題もありますが、もしもお子さんが本気でサッカーをやりたい。というのであれば、『タイプ2』のサッカースクールに通うのも、有りなんじゃいかな。と思います(^_^)


無料メルマガのご案内

お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス


関連記事

 

管理人

小学校3年生からサッカーにハマり、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身の経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
そして、2015年からはサッカースクールで小学生に技術指導。原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成のサポートをするとともに、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるのが、私の特徴です。
 
オンラインを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る