守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ライン間(ポケット、エントレ・リアネス)とは

サッカー用語の『ライン間』(ギャップ、エントレ・リアネス・・・スペイン語)とは、DFとMF、MFとFWの間にできるスペースのことで、図にすると次のようになります。(以下、説明はライン間で統一させていただきます)

ライン間は、守備のマークがあやふやになり、フリーでボールを受けやすくなります。前を向ければ、数的有利ができてチャンスメイクしやすくなったり、ポゼッション(チームとしてのボール支配)もやりやすくなります。また、ライン間でパスを受けた選手が前を向けず、シンプルにさばくだけにしても複数の選手の守備の意識が一時的にボールホルダーにいくため、他のオフェンスのマークが外れやすくなります。

さらに、ライン間にオフェンスがポジショニングをしてパスを受けようとしたときにディフェンスがマンツーマンの形でしっかりとマークにつくと、マークに付きにいった選手の背後や横のスペースが空くため、攻撃としてはその空いたスペースを狙うことで、効果的な攻撃がやりやすくなります。

Jリーグでも近年、ライン間を狙う攻撃が増えています。

ライン間を意識した攻撃をするにはオフ・ザ・ボールの動きはもちろん、ライン間にバックステップで進入してファーストタッチで利き足側にボールを置くターンや、相手に読まれてパスカットされずにライン間を通すインサイドキックのスキルが求められますから、日ごろの練習から意識出来ればレベルの高いプレーが可能になりますから、基礎練習で継続的に取り組めたら良いですね(^_^)

THANK YOU, CRISTIANO RONALDO | Real Madrid Official Video

【オフ・ザ・ボールの動き方】サッカー基本用語まとめ※説明動画ありはじめに サッカーにおけるオフ・ザ・ボールとは、自分でボールを扱っていない場面のことをいいます。その反対で、ボールを扱っている場面...
保護者の方にお届けしたいメルマガ
お子さんの、サッカー上達や心と体の成長を願う保護者の方へ。
 
上達情報やお知らせ、さらにはSNSでは言えない。けれども大事なことを直接お届けします!
 
無料ですので、まだの方はこの機会にぜひご登録ください(^_^)
指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST