精神面・考え方(メンタル・マインド)

サッカー 自分の武器やオリジナリティーは、どうやって見つける?

サッカーをプレーするうえで、自分の武器を磨いたりオリジナリティー(自分らしさ)を発揮することはとても大切ですが、

そもそも自分の武器やオリジナリティーは何なのか、どうやって見つけたらいいのかわからない。

という声があるのも事実です。

そこで今回は、サッカーのプレーにおける自分の武器やオリジナリティーの見つけ方について意見を書きます。

【結論】サッカーを学び、基礎を反復して身につけましょう。そうすれば、おのずと見えてきます。

結論から言いますと、自分の武器やオリジナリティーを身につけたければ、サッカーの知識を学んでIQを高めつつ、基礎となる体力やスキルを地道に反復することで向上させることが重要です。

この2つを継続すると、自分に合ったプレースタイルが分かるようになり、プレイスタイルとマッチした武器がおのずと見えてきます。また、そのプレイスタイルによってオリジナリティーを発見できます。

いきなりオリジナリティーや自分の武器?

つまり、最初から

オリジナリティーや武器なんて、あるはずがない

んですね。よほど運動神経が良い子は『ある』と思うかもしれませんが、彼らにはそれまでに積み上げて来たものがあるはず。

一部を切り取って見て、

あの子はもともと武器を持っている。だけど、自分には。。。

と悲観的に考えて思考停止しても、何も始まりません。

とにかく、上に挙げた2つを他の人よりも多く実践し続ける他ありません。

ただし、その実践により見つけたオリジナリティーや自分の武器は、他の人がすぐに追いつき、追い越せるものではないのです。積み上げて出てきたものですから。

ラーメン屋でたとえると。。。

適切かどうかは分かりませんが、ラーメンがそこそこ好きなみなさんが脱サラでラーメン屋を始めるとしましょう。

このとき、麺の茹で方、見た目がきれいな盛り付け、化学調味料での味付け以外、ほぼ未学習で

よし、オリジナルの味で勝負しよう!!

とすぐに開店したら、そのお店はどうなりますか?

いやいや、ラーメンの作る経験は少なくて仕方ないにしても、食材や味に関する基礎知識もないし、ウマいと言われるラーメン屋に足を運んで分析もしてないから、

正直キツいと思うんです。

でも、なぜか子どものサッカーはそれがまかり通って、武器を磨け。オリジナリティーを発揮しろ。と、論議になる。

子どもたちは悩んでしまいますよね。

まずは、2つ+αをやりましょう!

ということで、自分の武器やオリジナリティーを見つけるには、

まずは、レベルの高い試合を見たりしてサッカーIQを高めながら、基礎スキルの反復をしっかりと継続しましょう。

なお、基礎スキルの土台となるのは、色々なスポーツをすることによって培われる

思ったように体を動かす能力(運動神経)

です。つまり、外遊びもサッカーの上達には大きく関わる。ということですね。

自分の武器が見つかったり、オリジナリティーを発揮できるようになると、ますますサッカーが楽しくなりますから、悩んでいる方は、ご参考にしていただければうれしいです(^_^)

保護者の方にお届けしたいメルマガ
お子さんの、サッカー上達や心と体の成長を願う保護者の方へ。
 
上達情報やお知らせ、さらにはSNSでは言えない。けれども大事なことを直接お届けします!
 
無料ですので、まだの方はこの機会にぜひご登録ください(^_^)
指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST