20コの㊙情報で必ず上達!パーソナルコーチ作成のサッカー教材

【対象としている方】

  • 10歳以上。
  • 攻撃の基礎知識を身につけたい。
  • 攻撃の基礎知識はあるけれども、チャンスメイクできていない。
  • チャンスシーンで重要となる要素(共通点)を知りたい。
  • 味方が作ってくれたチャンスを、アシストやゴールにつなげたい。
  • ドリブルやパス回しばかりな極端サッカー、球蹴りサッカーから卒業したい。
  • 日本の攻撃的な課題をクリアしていきたい。

動画でも説明しています。ぜひ、ご覧ください。

小学生~全国クラスの高校生まで、似たようなサッカー?

小学生高学年から中学生のサッカーでは、

●ゴリゴリと無謀なドリブル突破を繰り返す
●ボールを足元でこね回す
●ボカボカ蹴る
●チームの方針通り、ただ足元にパスを出して回しているだけ

の球蹴りサッカー(未学習のままプレー)が多いと感じますが、

実は、

全国高校サッカー選手権に出てくるようなレベルでさえ、攻撃の基礎知識はあるものの、小中学生の延長だったり、監督の指示通りに『ひたすらパスを回しているだけで、困ったらとりあえずボカンと大きく蹴る』というような、思考停止に近いプレーが見受けられます。

サッカーは、チームで作戦を立てて、個々が判断をしながら、チームで得点を競い合うスポーツなのですが。。。

ごあいさつ

みなさん、こんにちは。サイト管理人の星野勇人です。スクール運営(6年目)の他、オンライン&リアルでパーソナルコーチ(マンツーマン指導)(2年目)をしています。パーソナルでの指導実績としては、県選抜に選出されたり在籍としてJ下部組織、全国高校サッカー選手権出場校の子もいます(みな別の子です)。

※現在、パーソナルのほうは定員のため、新規募集しておりません。

オンライン個別スクール販売ページお世話になります。サッカー上達クラブの星野です。 この度、オンライン個別スクールの体験をしていただき、誠にありがとうございました。...

そんな私ですが、今回、チャンスシーンを分析・図説したFUKAN100個集めて編集した教材

~チャンス図鑑~ FUKAN(俯瞰)100(PDF672ページ)

を作成しましたので、みなさんにご案内します。この教材は、私がサッカーをプレーしているときに欲しかったものです。

この説明を見聞きすることで、商品に興味がない人も、攻撃のレベルアップに重要な考え方を知ることができます。

それでは、スタートです。

教材の目次画像(一部)

なぜチャンスシーンにこだわったのか?

私は、小学校から大学までプレーし、実に多くのことを学びました。日本のサッカーが世界最強になることを夢見ています。

そして、世界最強になるための日本サッカーの課題は、『ボール保持(ポゼッション)』ではないと思います。もう、この段階はトップレベルではクリアしつつあり、そのあとゴールに結びつくための『チャンスメイク力(りょく)』すなわち『打開力』がこれまでも、そして今でも大きな『クリアすべき課題』だと考えます。

では、この大きな課題をクリアしていくには、何が必要か。それを考えたときに、レベルの高い試合におけるチャンスシーンを分析・図説したらいいのではないか。という考えに至りました。

そして、チャンスシーンを分析・図説する作業を通して、チャンスメイクに関わる重要な法則(経験則)を導き出したり、小学生から必要なサッカーインテリジェンス(知識・考え方)を身につけることの重要性を確認しました。

サッカーを誰から学びますか?

みなさんは、サッカーを誰から学びますか?サッカー協会の指南書ですか?指導者ですか?兄弟や家族、チームメイトですか?

私は全て、正解だと思いますが、常にその頂点で君臨するのは

世界や日本のトッププレーヤーたち

だと思っています。どうでしょう?私は、プレミア下部組織(当時、遠征のコーディネーターに、アンダーの代表が3人いると言われました。)イングランド遠征で受けた衝撃と悔しさを胸に秘め、日本と世界との差を研究し始めたときから、この考えを軸にしています。

学ぶは真似る(まねる)が重要。そしてアレンジへ。

ものごとを学ぶとき、一番効率が良い方法はどんな方法でしょう。

私は、真似るのが一番だと思います。これは、小さいお子さんを育てた方ならお分かりだと思います。

小さい子は、保護者の方の仕草や話を『そのまま真似る』ことで、さまざまなことができるようになってきます。これは、サッカーも同じことではないでしょうか。FUKANは、一流の選手たちの動きを連続コマにすることで、真似ることのハードルを下げています。

ただし、それだけですと、ただの真似になってしまいますね。そこで、とても重要なものを後ほど説明する『特典』として差し上げますので、それを利用することで、効率的にレベルを上げていってほしいと思います。

トッププレーヤーたちは、チャンスシーンでどう動いていたか、覚えていますか?

たとえば、現在、世界最高峰のバルセロナ×レアルマドリードの試合の放送が先週末にあったとしましょう。夜中にも関わらず、夢中になって見たその試合で、得点が合計3点入ったとします。いずれも、パスワークで守備を崩しての得点。

この3得点、つまりチャンスシーンを

    ・誰が得点した。
    ・どんな感じのシュートだった。
    ・あのときのドリブルがヤバかった。

くらいまで覚えている人は多いかもしれませんが、

    ・チャンスシーンでボールを結局1回も触らなかったけれども、相手を混乱させる動きをしていた。しかも、50mダッシュで走り続けて。
    ・得点を決めた選手は、このタイミングで動き出した。
    ・アシストした選手は、あのとき3人目の動きで裏へ飛び出していた。
    ・あの縦パス一本が入ったときに、他の選手たち3人は、こういう動きをした。

と、どれだけ覚え、記録として残しているでしょうか?そして、その記録は、すぐに引っ張り出せる状態になっているでしょうか?

私は、到底そんなすごいことはできません。無理です。ですから、どんどん大事なことがザルのように抜けていっていることに気づいたある日、これは多くの人がそうなのではないか?という考えを持つようになりました。

また、サッカーをやっていると言っても、サッカーの知識を持たず、いわば『球蹴り』状態の指導現場を知り、サッカーの基礎知識をしっかりと身につけるいい方法はないか。と思うようになりました。

さらに、日本サッカーの課題を踏まえ、私に何かできないか。と考えるうちにできたのがFUKAN(俯瞰)です。

FUKANとは?一次情報に近い?

そもそも、俯瞰(ふかん)するということの意味は、「上から下を見下ろす」が直接的な意味ですが、そこから派生して『俯瞰的に見る』→「ものごとを広い視野で、客観的に見る」という使われ方もします。

一方、私が提供するFUKANとは、サッカーのグラウンドを鳥のように上空から見て、チャンスシーンがどのように起きたのか。連続コマの図説をしたものです。ですから、これを見れば、ザルのように抜けていた情報をきちんと自分のものにしやすくなります。

また、私は試合の映像をなるべくリアルに近い形で図を作成していますので、一次情報に近いものとなっています。それにより、大事な情報がゆがめられることが少ないのも、大きな特徴です。

【サンプル】
●各シーンのトップ(タイトル・サブタイトル・データ元・キーワード3つ)

●下の画像のように、シーン記号と脇に、説明を加えた図を連続コマで追っていきます。
※商品のイラスト部には、透かしが入ります。
【FUKAN1~10】

【FUKAN11~20】

【FUKAN21~100】

※FUKAN図が変化しているのは、マンガのイラストが少しずつ変化するのと同じ。とお考え下さい。

●各シーンのイラストの最後(テキストだけ)

教材の対象

教材の対象は、パーソナルコーチの指導実績から言いますと、早くて小学4年生~高校生となりますが、何せ『世界一流のチーム』をメインに分析していますので、細かい情報まで拾っていけば、大学や社会人、プロチームでも全く問題ないレベルとなります。

同じチャンスシーンを10回以上見て作る

このFUKANは、1シーン作るのに

どんなに少なくても10回以上は見ています。

みなさんは、そこまでされていますか?私も、FUKANを作成するまで、10回以上同じシーンをスロー再生することはありませんでした。しかし、それをやるからこそ、

ものすごい大事な情報をキャッチできるようになった

とも言えます。作業をしていて、本当に多くのことを学び続けています。

圧倒的なボリューム

今回のFUKANでは、世界トップやJリーグ、日本代表などの11人制を100シーン、2018年度の小学生全国大会などの8人制を10シーン入れました。PDFで672ページあります。

これだけのボリュームがあるサッカー書籍を私は知りませんし、得られる情報も、基本的には世界トップレベルのチームからになりますので、攻撃パターンのトレンドも具体的に分かるようになります。

【継続の秘訣】お手軽に続ける!

FUKANは、一度見て終わりの教材というものでは無い。と思います。なぜなら、

人はそんなに賢い生き物ではないのですぐ忘れますし、

私がシーンに対して説明をしていないところからも学べることがある

からです。ディフェンスの対応もそのひとつ。攻撃に対して、守備はどう考えて動いたのか、連続コマを見ていくと「もっと、こうしておけば良かったんじゃない?」「そのタイミングで迷ったんだな」というように考えが広がります。

このようにFUKANは、繰り返すほどジワジワと中身の良さが分かってくると思います。

しかし、お手軽でなければ、やはり続きません。

そこで、教材に内部リンクを張り巡らせました。一発タップやクリックをするだけで、すぐに目次とシーンを行き来ができるようにしました。

スマホの場合は、横にしてご覧ください。

このFUKANはピッチ上の現象を図説で再現しており、ページは横長です。ですから、スマホでご覧になる場合は、横にしていただければと思います。

なお、FUKANはスマホでもご使用可能ですが、タブレットやパソコン、スマホの画面をテレビに映すことで、学習効率はさらに高まります。

この教材を使って、どうレベルアップするか?

みなさんが気になる点。それは、この教材を使ったら、どうレベルアップするのか?という点ではないでしょうか?

回答としましては、みなさん人それぞれ違うのでお答えできません。しかし、

必ずレベルアップする。下手になることは絶対にあり得ない。

ということだけはお約束いたします。これは、実際の指導経験でもそうですし、サッカーの上達とズレた情報ではないからです。むしろ、レベルアップに必要なピンポイントの連続だと思っております。

60日間、使って効果が無ければ全額返金保証します!!

教材をご購入から2か月間(60日間)、※毎日使っていただいて、そこでの気づきや学びを練習や試合で実践してもレベルアップの効果が全くない場合、私のほうへご連絡ください。メールで確認や使い方のアドバイスをさせていただいたあと、それでもご納得いただけなければ『ご指定の銀行口座』に教材費を全額返金させていただきます。

※私も本気ですから、最後までやり切ってくださいね。楽してレベルアップする。ということは、100%ありません。返金の前提としては、自分と向き合うことを習慣化している。とし、最低1週間に1回、サッカーノート(もしくは記録)をつけている人に限ります。

販売価格と形式

そんな当教材ですが、販売価格は

税込み4980円

としました。『1回の飲み会+締めのラーメン』価格です。サッカースクールでいえば、月謝1か月分よりも安いですね。価格に見合う価値を図るコストパフォーマンスは高いと思います。

ちなみに、私のリアルやオンラインのパーソナルコーチでは、1回(月)につき1万円いただいております。

従いまして、この価格は正直、安過ぎると思っていますが、日本サッカーを世界最強にしたいので、とにかくみなさんの手にとっていただきたい。という思いでこの設定にしました。

形式は指定のURLからダウンロード。容量は約10.3MB。PDF形式672ページで、スマホでご利用の場合、Adobe(アドビ)のPDFリーダーアプリ(無料)があると便利です。

アプリはこちらからダウンロードできます(外部)

お支払いはクレジットカードのみとなります。

なお、この教材は再配布防止のため、透かしが入っています。また、当方の許可なく、教材やパスワードの複製・転売・転載・譲渡することは禁止していますので、チームや商用目的でご利用したい場合は、こちらからご連絡ください。

お問い合わせ※当サイト『Foot Break』の旧名は『サッカー上達クラブ』です。2019年5月に変更しました。 ご意見・ご感想・ご要望等は、...

2つの特典がついています!

今回は、特別に2つの特典をつけています。

その一つ目がサッカーの基礎知識をつけるためのイラスト。15枚あります。

FUKANには知っておくべきサッカー用語がたくさん出てきますから、理解を深めるためにはサッカーの基礎知識がある程度必要です。

そこで今回の電子教材には、この『知っておくべきサッカー用語とイメージ図』を入れておいたので、教材ひとつでサッカーの基礎知識も学べます。

【こちらの動画に出てくる図です】

そして二つ目の特典は、FUKAN:20の経験則(エフソク)

これは、FUKAN100を提供している私だからこそ導き出せた経験則であり、この経験則を参考にしてFUKANしていただくと、今まで見えてこなかったものが見えるようになります。

そして、サッカーは全く同じシーンはありませんが、『チャンスメイクに重要な要素』という視点で見ると同じようなシーンがあることに気づきます。これを私は

チャンスは過去の相似象

と呼んでいます。

なお、この経験則のなかには、数々の指導者が伝えている内容も一部ありますが、私は

誰かが伝えたことを、右から左に流すのではなく、具体的な100個のシーンから経験則を導き出している

ので、みなさんには言葉の意味を強くご納得いただけると自負していますし、日本のサッカーを見ていると痛感する、有名な指導者の方々さえ、指導に落とし込めていないような重要なことも書かれています。したがいまして、正直、この経験則20個だけでも、最低1万円以上の価値はあります。

この二つの特典を付けて、税込み4980円です。今後、値上がりはしても値下げはしません。なぜなら、「あとでにしよう」は「やらない」ことが多く、その時間で失われた代償は価格でしか反映できないからです。

ですから、私としては、サッカーのレベルアップをご希望でしたら、大事な情報をいち早く手に入れてほしいと思います。

おわりに

私はサッカーにおけるみなさんの明るい未来に、この教材の存在があれば本望です。未学習・思考停止の球蹴りサッカーからの脱却、そして、日本サッカーの大きな課題である『チャンスメイク力(りょく)』すなわち『打開力』を向上して大きくレベルアップしていきましょう。私もがんばります!



 

以上、商品の紹介をさせていただきました。貴重なお時間をいただき、どうもありがとうございました。教材にご興味ある方はぜひ、こちらから購入手続きのほうをよろしくお願いいたします。

※なお、クレジット決済には外部システムを利用しており、商品のお渡しは手動処理が必要です。24時間以内に、ご登録いただいたメールアドレスへ商品お渡しに関するメールを送らせていただきます。送信元は

support@soccer-kozou.com

です。メールが届かない場合、お手数ですが、迷惑メールフォルダをご確認ください。

※申し込みフォームの、ご利用開始日は、申し込み時点の日付をご記入ください。

※ご登録いただいてメールアドレスは、フォローメールや当方からのお知らせのみに利用させていただきます。