親育て・指導者育て

親育て・指導者育て

子育ち親育て。という言葉があります。子を持つ私自身、サッカー教育は子供にとっては真剣な遊び、大人にとっては親育て・指導者育て。という認識で活動させていただいています。

また、サッカー教育は子育ての一部であり、子育ては子どもの資産形成です。子どもの資産形成には、大人自身がお金以外の面でも資産形成し続けることが大切だと考えています。