人気記事


記事の詳細

毒性の強い農薬、過剰な化学肥料、多量の抗生物質、食品添加物、F1種子、遺伝子組み換え・・・ひたすら目先の経済優先の社会構造により、食の安全が危惧されるものがあふれている現代。これらを一切排除した食品はほとんどない。と言ってもいいくらいです。そうしたなか、安全な食を確保するには、どう考え、行動していけばよいでしょうか。

そこで今回は、サッカーにも大きく関連する『安全な食生活』について書きます。

まずは知ること

たとえば加工食品の裏に必ず表示されている原材料表示。普段気にしない人は一度ご覧になってはいかがでしょうか。聞いたこともないカタカナであったり、○○風調味料、といったすぐに理解できないものがあると思います。その理解できないところをパソコンやスマホなどでサクッと調べることで、食に対する見方に変化が表れると思います。

本を手に取ってみる

少し食の安全に興味を持てたら、本屋さんにある関連書籍で読みたいところだけを読んでみるのがオススメです。タイトルと目次に目を通し、パラパラ立ち読みする程度で十分かと。そこで興味を持ったら購入。紙媒体には、インターネットではすぐに拾えない深い情報がたくさんありますよ♪。

実際に購入してみる

食に対してここまで関心が深まったら、お金を出して安全性の高そうなものを実際に購入してみるのが良いのではないでしょうか。たとえば、楽天で「食品 無添加」と検索すれば、山ほど商品がでてきます。

また、普段の食事まで気を遣えるようになったら、食の安全にこだわる「大地を守る会」の初回お試しセットなど、小さなところから始めてみるのがいいかもしれません。社員や消費者会員には社会問題に関心のある方が多く、大小さまざまなイベントが行われています。

ちなみに私が「会社を辞めて農業をしたい」と思った大きなきっかけは、大地を守る会と長年取引している人との出会いです。そのときから大地を守る会の社員の方たちと交流も続けています。(2015年現在)

値段が高いからこそ見えてくる、本当に大切なこと

こだわり食品は、一般的にふつうのものより高額です。その理由は「本当に安全なものを作るには基本的に、それなりに手間と労力がかかるから」です。しかし、本来はそれが当たり前のこと。安くて栄養価の低いものをお腹いっぱい食べることに慣れてしまうと、お金がとても続かない(*_*)ことになってしまいますが、よく噛んで腹六~八分目にしておけば、それまでの安かろう悪かろうの満腹生活と比べてもカロリー以外の栄養価は変わらないかもしれませんし、余計なものを摂取しないで済みます。つまり、出費は抑えることができ、より健康的な食生活ができるということです。

繰り返しになりますが、安全な食品の値段は高いです。しかし、なんとなく当たり前だと思っていた生活習慣を変えることができれば出費が今よりも減るかもしれません。医療まで考えればなおさらです。

スローガンは気にしない

野生の動物は空腹になって初めて、眠くならない程度の食事をします。眠くなったら他の動物に食べられてしまいますからね。ということは、本来人間は1日3食カロリー計算に基づいて食べる必要性がないのです。このことはさまざまな本にも書かれています。もちろん社会に関わると、お腹が減ったときに食事はできませんが(笑)。何も知らずに「一日30品目」や「5 A DAY(ファイブ・ア・デイ)」のように、背景に経済(特に輸入)が絡んだスローガンにのっかると、健康に影響し、家計も苦しくなるだけです。

買い続ける先に・・・

消費者が安全なものを買い続けると、生産・販売する立場の人はお金のやりとりとは別の『やりがい』を感じます。そうなれば、お互いに情報交換ができ、双方にプラスの効果が生まれます。このようにして、ネットワークが広がれば安全な食品は質・量ともに増えいくのではないでしょうか。買い続けるには勇気が必要です。そして、今までの生活習慣を見直す覚悟が要ります。でもその先には、安全な食生活と健康、さらにはお金で買えない豊かな生活が待っているのではないでしょうか。もちろん、サッカーにとってもプラスばかりだと思います♪

食品の裏側「安部司講演会」DVDの一部紹介

日本崩壊中-変わる食生活-米よりパンを好む現代人


日本初!?オンライン型『個別スクール』のモニターを募集です。

現在、『メルマガ登録』して頂いた方に、秘密性が高く、iPhone・android・PCに対応しているアプリを使った、オンライン型『個別スクール』の無料モニターになっていただける権利を差し上げています。日本初!?のチャレンジなので、試行錯誤はありますが、必ずみなさんにはプラスの経験になることをお約束します。人数に限り有りで、期間は約3カ月です。
 
リアルの現場では、1か月SNSでフォローしたら、サッカーも私生活も、週一回のスクールだけと比べて『大きく成長』!!これを、ネットでもやろう。というのが今回の企画です。
 
なお、内容は『個人のスキルアップ』です。チーム運営やチーム戦術は混乱を招くので、お断りします。
 
なお、モニターの対象は、
 
小学生及び中学生
 
とします。スキルの指導で悩まれているコーチも、ご参加ください。
 
メルマガは無料ですし、特典もプレゼント!!お役立ち情報やお知らせもお届けしますので、ぜひご登録いただき、モニターにご参加ください。
 
それでは、お待ちしております(^_^)
 
*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

私自身は、小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会いました。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
ちなみに、子供が効果的なサッカーの自主トレ・自主勉を継続的にできるようになることは、成長するうえでとても重要だと思うので、私の指導目標のひとつにしています。

インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを楽しく掘り下げていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

サイトマップ


ページ上部へ戻る