人気記事


記事の詳細

サッカーにおいて、相手にすぐ奪われないドリブルができることは、非常に重要です。たとえば、相手の足が届かない「角度のついたターン」や予備動作が少ない「急な切り返し」は、そういったドリブルのひとつです。

そこで今回は、たとえで挙げた「角度のついたターン&急な切り返し」のコツについて書きます。

下半身で踏ん張ろうとすると、ぎこちない動き&怪我のもとに

角度のついたターン&急な切り返しのコツは、結論からいうと

ターンや切り返しをする際、ボールタッチする足と反対側の腕を引く

ことです。「右足なら左腕」のように。下半身で踏ん張って・・・という感覚ではありません。踏ん張ろうとするから、膝などの関節を怪我しやすくなるのです。

また、私はこのコツを理論的に説明できませんが(^_^;)、反対側の腕を引くことで重心移動がスムーズになります。

【サッかー】ドリブル:いきなり&角度がついた ターン例

こちらの動画では、4つ紹介していますが、他のドリブルにも応用できると思いますので、色々と試してみて、試合で使える技を習得できたらいいですね♪

※今回の記事は、下の記事(削除済み)の修正版です。

【動画】ドリブル&ターン 深い切り返しのポイントは?

一部の表現が混乱を招いてしまう恐れがあるので、動画を含めて見直しました。


サイト作成に関わる全ての情報を
20日間メルマガ講座でお届けします。
4つの特典プレゼント中です(^_^)

関連記事

 

管理人

小学校3年生からサッカーにハマり、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身の経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
そして、2015年からはサッカースクールで小学生に技術指導。原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成のサポートをするとともに、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるのが、私の特徴です。
 
オンラインを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


メルマガコミュニティ

『かゆいところに手が届く』上達メルマガ講座です。
マインドとノウハウの二本柱。
マインドがしっかりしていれば、
サッカー未経験でもコーチになれます。
ノウハウは、一流選手のプレーを動画で分析する手法。
マインド×ノウハウで、誰でもレベルアップ!!
育成年代の指導者・保護者向けです(^_^)
現在、上達に役立つ4つの特典プレゼント中!!
*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス
ページ上部へ戻る