人気記事


記事の詳細

人は誰しも、足腰が強いとエネルギッシュな活動ができますね。サッカーの世界ではパフォーマンスに大きな差が出ます。実は野菜作りも一緒で、足腰が強いとしっかりと生育しやすいのです。

植物の足腰は「根っこ」。根っこが深く張ったり数多く張ると足腰が強くなり、野菜でいえば収穫量が増えたり、品質のよいものが採りやすくなります。ですから、普段は見えない「根っこ」を意識する農家さんは沢山いらっしゃいます。

フルーツトマトを栽培する、私の人生の『師匠』もその一人。トマトが発芽するとき、一番最初に生える「直根」を大切にします。直根は、地面深くに張る根っこなので、力のある幹に生育するうえで大事な要素と考えているんですね。人間でいえば、赤ちゃんのときから違いがある「その人の性質(性格では変えられない根本的な人間性)」でしょうか。そこを変えるのではなく、大事に伸ばしてあげることが大切なのかも♪

ちなみに、苗を鉢から畑に植え替えるときは、直根が切れたりしないように気を遣うせいで植え替えが全部終わると、疲れと安堵で気が抜けてしまいます(^_^;)

下の写真は、師匠が栽培したフルーツトマトの根っこ。ちょっと見づらいですが太くて長い直根や似たような根っこが伸びています。長さは1メートル以上にもなり、足腰の強さが表れています(^_^)

DSC_0313

足腰・背骨を鍛える中腰(四股立ち)訓練【4:28】


随時、お役立ち情報などもお届けします。

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス



関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る