人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

サッカーにおけるアーリークロスとは、クロス(ピッチのサイドあたりからゴール前付近に入れるパス)の一種で、相手のディフェンスがマークやスペースの管理をきちんとできていないうちに、ディフェンスラインとゴールキーパーの間を狙って、浅い位置から早めに入れるクロスのことです。

攻撃のかたちはシンプルなものの、キックする方向の正確性だけでなく、クロスを入れるタイミングとボールの質が非常に重要となります。パスミスを恐れてか、アシストに繋がるようなアーリークロスは、日本では海外よりも少ないように感じます(2015年現在)。

アーリークロスを得意とする有名な選手は、デイビッド・ベッカム選手!!

Beckham Is Back【1:26】


【スポンサーリンク】

関連記事

 

スポンサーリンク

お待ちしております(^_^)

サッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはこちらによろしくお願いします。
 
サイト管理人プロフィール
 
●ツイッターアカウント(DMへ)
 
●フェイスブックページアカウント(メッセージへ)

サイトマップ


ページ上部へ戻る