人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

サッカーにおけるスクリーンとは、相手とボールとの間に自分の体を入れて、ボールを奪われないようにする技術のことです。

腕や手を使ってバランスをとるだけでなく、相手の動きを感じたり制御することも必要です。また、試合においてはスクリーンをする時間は基本的に短い方が良いです。それは、相手に囲まれてボールを奪われる可能性が高くなるためです。

スクリーンは、日頃からボールを激しく奪い合う練習をしていれば、感覚として身に付きやすいものだと思います。普段はみんなと仲良しでも、いざサッカーが始まれば、体をぶつけ合い、必死にボールを奪い合う雰囲気でプレーできればいいですね♪

Lionel Messi Dribbling skills HD【6:19】


サッカーを楽しむならDAZN(ダ・ゾーン)

管理人の必須アイテム!
↓↓1か月無料体験はこちら↓↓
DAZN

→→DAZNに関する記事一覧はこちら←←



   
スポンサーリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

サイトマップはこちら

お待ちしております(^_^)

4足メソッド考案&運営スクールで指導実践中。4足メソッドやサッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはお問い合わせまたはSNSのほうへよろしくお願いします。
 
お問い合わせ
 
ツイッターアカウント(DMへ)
 
サイト管理人プロフィールページ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る