人気記事


記事の詳細

サッカーにおけるダイレクトプレーとは、ゴールを狙うために逆算して、できるだけシンプルにプレーをすること、もしくは、その考え方です。ディフェンスから裏へ送る一本の縦パスもそのひとつです。

なお、ボールをトラップせずにパスをする「ワンタッチパス」は、必ずしも「ダイレクトパス」とは一致しません。

2014年ワールドカップにおいて日本代表は、ボールをなるべく味方で保持する『ポゼッションサッカー』を展開しようとするあまり、『ダイレクトプレー』をせず、得点のチャンスを失う機会が何度もあったと思います。これは、日本サッカー全体の課題ともいえます(2015年現在)。サッカーは、限られた時間で得点を奪い合うスポーツであることを、いつも意識したいですね(^_^)

【レアル・マドリード】 高速カウンター特集!2014 HD【5:04】


無料メルマガのご案内

お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

関連記事

 

管理人

小学校3年生からサッカーにハマり、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身の経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
そして、2015年からはサッカースクールで小学生に技術指導。原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成のサポートをするとともに、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるのが、私の特徴です。
 
オンラインを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る