人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

サッカーにおけるダイアゴナルランとは、斜め前方(中央からサイド、もしくはサイドから中央)に走る動きのことです。ダイアゴナルランによってマークしている選手の対応が遅れると今度は受け渡しが難しいため、パス一本で大きなチャンスになりやすくなります。

ダイアゴナルラン

もっといえば、攻撃選手はマークを付かれているとき、別の相手のところに走るとマークが外れやすくなります。それはドリブルにおいても同じで、別の相手のところへ行くと、「どっちが見るの?」と、マークの責任が曖昧になりやすいから。そして、その瞬間にチャンスが生まれるのです。

この感覚は、仕事での責任と同じだと思います。サッカーのオフ・ザ・ボールの動きや戦術を考えるときは、日常生活に当てはめてみるのがおススメです♪

サンチェスのオフザボールの動き【4:03】


サッカーを楽しむならDAZN(ダ・ゾーン)

管理人の必須アイテム!
↓↓1か月無料体験はこちら↓↓
DAZN

→→DAZNに関する記事一覧はこちら←←



   
スポンサーリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

サイトマップはこちら

お待ちしております(^_^)

4足メソッド考案&運営スクールで指導実践中。4足メソッドやサッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはお問い合わせまたはSNSのほうへよろしくお願いします。
 
お問い合わせ
 
ツイッターアカウント(DMへ)
 
サイト管理人プロフィールページ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る