人気記事


記事の詳細

サッカーにおけるドリブンパスとは、グラウンダーに限らず、少しくらい浮いていても良く、低めで速いパスのことです。その反対に、ふわりと浮いたのは、ロフテッドパスといいます。

サッカー ドリブンパス動画 (実際のレベルが高い試合では、動画のようなキックではなく、強いインサイドキックを選択する選手が多いと思います。)【0:50】

※上の動画は、グラウンダーでボールにバックスピンをかけたキックの動画です。

※下の動画は、低めで速いパスです。上下いずれも、ストレートボールです(^_^)(上の動画よりも、実戦での頻度はかなり高いと思います。)

サッカー【ロングキック:インステップ】伸び~るストレートボール【0:59】


無料メルマガのご案内

お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス


関連記事

 

管理人

小学校3年生からサッカーにハマり、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身の経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
そして、2015年からはサッカースクールで小学生に技術指導。原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成のサポートをするとともに、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるのが、私の特徴です。
 
オンラインを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る