人気記事


【スポンサーリンク】

記事の詳細

サッカーにおけるボールウォッチングとは、ボールばかりに注意してしまうことを意味し、主にディフェンスにおいて体の向きが悪く、ボールを注視しすぎてマークを外してしまったり、スペースに走りこんでくる相手選手を把握できない状況を指します。ボールウォッチャーとは、ボールウォッチングをしている選手のことです。

攻撃側としては、ディフェンスがボールウォッチングになった瞬間の動きが重要となり、ディフェンスは、それをさせないように体の向きに注意し、ボールを見ながらも周辺視野にマークを入れたり、首を振ることで周囲の情報を入れることが大切です。

それにしても、スアレス選手のような攻撃の選手がいると、ドリブル、パス、シュートと、何してくるかわからないので、世界トップクラスのディフェンダーたちでもボールウォッチになってしまうんですね(^_^;)おそるべしです(^_^)

Luis Suárez’s 10 best goals in the 2015/16 season【5:27】

チアゴ・シウバ(Thiago Silva) 最強のCB【13:00】


サッカーを楽しむならDAZN(ダ・ゾーン)

管理人の必須アイテム!
↓↓1か月無料体験はこちら↓↓
DAZN

→→DAZNに関する記事一覧はこちら←←


/ / / /
   
スポンサーリンク

 

関連記事

 

スポンサーリンク

サイトマップはこちら

お待ちしております(^_^)

4足メソッド考案&運営スクールで指導実践中。4足メソッドやサッカーに関するご意見・ご相談・ご質問・オンライン無料体験スクールなどに関するメッセージはお問い合わせまたはSNSのほうへよろしくお願いします。
 
お問い合わせ
 
ツイッターアカウント(DMへ)
 
サイト管理人プロフィールページ

スポンサーリンク

ページ上部へ戻る