最近の投稿
【スポンサーリンク】

守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ボールウォッチング:ボールウォッチャーとは

サッカーにおけるボールウォッチングとは、ボールばかりに注意してしまうことを意味し、主にディフェンスにおいて体の向きが悪く、ボールを注視しすぎてマークを外してしまったり、スペースに走りこんでくる相手選手を把握できない状況を指します。ボールウォッチャーとは、ボールウォッチングをしている選手のことです。

攻撃側としては、ディフェンスがボールウォッチングになった瞬間の動きが重要となり、ディフェンスは、それをさせないように体の向きに注意し、ボールを見ながらも周辺視野にマークを入れたり、首を振ることで周囲の情報を入れることが大切です。

それにしても、スアレス選手のような攻撃の選手がいると、ドリブル、パス、シュートと、何してくるかわからないので、世界トップクラスのディフェンダーたちでもボールウォッチになってしまうんですね(^_^;)おそるべしです(^_^)

Luis Suárez’s 10 best goals in the 2015/16 season【5:27】

チアゴ・シウバ(Thiago Silva) 最強のCB【13:00】

スポンサーリンク

RELATED POST