日本代表(日本人選手)

期待できるか!?U-16日本代表選手たちが魅せた、キラリと光る世界標準のプレー

2015年6月26日に行われた、「U-16インターナショナルドリームカップ20­15 JAPAN Presented by JFA」U-16日本代表vsU-16チリ代表の一戦。結果は2-0で日本の勝ちでしたが、チリにはもちろん、日本にも今後のプレーを期待できるかのようなシーンがちらほら。この試合のハイライト動画には、キラリと光る『世界標準のプレー』が出ています。

若くて自然と体が動いているためか、すでにきちっと習得しているからか。もう少し長い目で見ないとわからないですが、そういったシーンが見られます。これからも、ますます多くの経験を積んで、よりハイレベルなサッカーを繰り広げてほしいですね♪

※育成年代の大会を通じて気になることは、日本の組織力がとても素晴らし過ぎること。個のスキルと勘違いしてしまわないよう、チーム戦術は『ほどほど』にして、一対一の局面で実力を感じてほしいです(^_^;)

U-16日本代表vsU-16チリ代表ハイライト 6/26 U-16インターナショナルドリームカップ2015JAPAN Presented by JFA【4:03】

保護者の方にお届けしたいメルマガ
お子さんの、サッカー上達や心と体の成長を願う保護者の方へ。
 
上達情報やお知らせ、さらにはSNSでは言えない。けれども大事なことを直接お届けします!
 
無料ですので、まだの方はこの機会にぜひご登録ください(^_^)
指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST