人気記事


記事の詳細

2015年6月26日に行われた、「U-16インターナショナルドリームカップ20­15 JAPAN Presented by JFA」U-16日本代表vsU-16チリ代表の一戦。結果は2-0で日本の勝ちでしたが、チリにはもちろん、日本にも今後のプレーを期待できるかのようなシーンがちらほら。この試合のハイライト動画には、キラリと光る『世界標準のプレー』が出ています。

若くて自然と体が動いているためか、すでにきちっと習得しているからか。もう少し長い目で見ないとわからないですが、そういったシーンが見られます。これからも、ますます多くの経験を積んで、よりハイレベルなサッカーを繰り広げてほしいですね♪

※育成年代の大会を通じて気になることは、日本の組織力がとても素晴らし過ぎること。個のスキルと勘違いしてしまわないよう、チーム戦術は『ほどほど』にして、一対一の局面で実力を感じてほしいです(^_^;)

U-16日本代表vsU-16チリ代表ハイライト 6/26 U-16インターナショナルドリームカップ2015JAPAN Presented by JFA【4:03】


随時、お役立ち情報などもお届けします。

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス



関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る