人気記事


記事の詳細

みなさんはサッカーのキャリアのことを考えたときに、何を優先しますか。それは、第一にチームが勝つことですね。試合をする機会は、負ければ少なくなる一方ですから、キャリアを残すチャンスすら失われてしまいます。所属するチームに対しての貢献が結果として自分のキャリアへと繋がっていくのです。

では、チームが勝つにはどうしたらよいでしょうか。ピッチ外での行動やチームとしての規律はもちろんですが、やはりピッチ内でのプレーは非常に大切です。

では、ここからが問題なのですが、みなさんはプレーを向上させてキャリアを積み重ねるうえで、プラスになりそうな情報を仲間と共有していますか。それとも、自分だけの秘密にしますか。

無理に拡散する必要はないけれど・・・

私が仕事の関係である人に教わり、サイトを作成するきっかけにもなった

幸福の7つの条件

というものがこの問題の答えだと思うので挙げてみますね。

1.自己投資をして

2.学び

3.実践し

4.記録に残し

5.人に教え

6.パートナーを集い

7.共に豊かになる

ここで、

5.人に教え

ということに関しては著作権の問題や教え方に気を付けなければいけませんが、全体としては気持ち次第ですぐ実行に移せるものばかりです。

サッカーをしていれば、どうしてもレギュラー争いが生じ、チーム内で選手同士の関係が問題として出てきます。人間は誰しも自分のことを大事にしているので、ちょっとでも不利になることは嫌ですよね。このスキルのコツを盗まれたら試合に出られなくなる。と、狭く考えてしまうことも。

そのようなときには、勇気を持って情報を共有してみてはいかがでしょうか。やりとりのなかでの様々な気づきや発見はもちろん、人間関係が良くなり、チームメイトもうまくなれば刺激を受けて自分自身もさらにうまくなりやすくなるので、長い目で見たら良いことの方がはるかに多いものです。なにより、大切な仲間と過ごす時間やサッカーが格段に楽しくなると思いますよ♪

FC Barcelona – Barça Legends: Kluivert (1st half)【26:02】

※サッカー動画をチーム公式アカウントで無料提供してくれるのも共有のひとつ。ユーザーとしてはそのチームに対して好印象になりますね(^_^)


随時、お役立ち情報などもお届けします。

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス



関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る