最近の投稿
【スポンサーリンク】

精神面・考え方(メンタル・マインド)

サッカーの個人スキルは『効率』を求めよう

現代サッカーはハードワークを求められ、選手は試合を通して高いパフォーマンスをする必要があります。しかし、それを実現するには、ど根性と厳しいトレーニングだけではどうにもなりません。ひとつひとつの個人スキルにおいて、効率を求める必要があります。

そこで今回は、個人スキルの効率を求めることについて書きます。

勉強や手伝い、他の仕事と一緒

勉強や手伝い、他の仕事では、効率よくものごとを進めるためにどんなことをしますか。たとえば、こんな感じのことをしませんか。

●上手な人のマネをする。どうやっているのか、どんなことを考えているのか聞いてみる

●たくさん反復をして、体で覚える

●頭を使って、もっと効率よくするためには、具体的にどうしたらよいか自分なりに考えて、修正する

具体的な目標の設定、とくに時間を意識する

じつは、サッカーの個人スキルを磨くときも同じです。ハードワークをこなすためには、ただ精神力を鍛え、たくさん走ればよい。というものではありません。効率を求めることで、より『具体的』な思考行動が増え、疲れにくく、安定した、高いスキルを獲得しやすくなります。

なお、個人スキルの効率を求めるうえで、

・重心移動

・上半身と下半身の連動

・とくに下半身に余計な力をいれない。疲れを溜めさせない。

ことを意識できたら特に良いと思います。足ばかりで動こうとすると良いことはありませんから(管理人の経験上(^_^;))

おわりに、サッカーと日常生活を切り離さないで、応用できることを、どんどん取り入れていけるといいですね(^_^)

Final training session【15:15】

スポンサーリンク

RELATED POST