人気記事


記事の詳細

はじめに

サッカーの育成で話題になる、『結果:勝利』にこだわる『勝利至上主義』。勝ちにこだわるあまり、過程が疎かになり、結果として選手が成長しない。という流れが問題として取り上げられますが、果たして『勝利』ではなく『過程』だけを求めることが本当によいことなのでしょうか。

今回は、そのことについて書きます。

勝利にこだわらないとダメ

これは、結論からいうと、勝利にこだわらないとダメです。なぜか。それは、サッカーが、相手チームと勝敗を決めるスポーツであるからです。

サッカーの育成で教えるスキルは、本来、サッカーの試合で勝つために必要なもの。勝つためにやるべきことを逆算して考え、トレーニングしているわけです。そのため、トレーニング一つひとつには、目的があります。このように逆算思考を理解して、過程も求めるべきです。

そういうと、

だって、子供でしょ!?色々な子がいるでしょ!?

という声が聞こえてきそうです。。。では、遊びで例えてみましょう。

子供たちが『缶蹴り』をして、遊ぶとしますね(子供の頃、たくさんやりました(^_^))。みんなが自転車で公園に集まり、さあスタート。

このとき、

「(過程だけを大事にして)僕は僕なりに考えるから、《隠れる番なら》見つかっても、いいや。《鬼の番なら》缶を蹴られても、いいや。次に活かせば♪」という気持ちだけでやるか。

それとも、「絶対、缶を蹴ってやる!!《鬼なら》缶を蹴られないように、見つけてやる!!(敗けたら)次は、ここで、こういう風にしよう!」とアツい気持ちやるか。

自分が遊ぶとしたら、どちらの友達とやったら、本当に楽しめますか。また、どちらの友達が、缶蹴り上手になると思いますか。

いずれも、結果を求める友達ですね。サッカーも同じです。

結果を求めるから過程を大事にできる

真剣に勝負にこだわるから、一つひとつのことにこだわることができるのは、大人も子供も一緒。私の経験でもありますが、勝負にこだわるからこそ、自然と体が反応したり、とっさに思いつくプレーがたくさんあります。そして、それが自信となり、

今日は、全力でがんばれたぞ!あぁ、楽しかった♪今日は○○ができて、●●ができなかった。次はもっとがんばろう!!!

と、なれるのです。たとえ、試合で負けたとしても、そういうプレーをできるかどうかで、本人の練習での姿勢も変わりますよね♪自分で、より考えて行動するようにもなります。

その一方、大人に言われた『過程』だけを実践しようとして、できた。できない。は、マニュアル人間を育成しているのと同じ。子供の、サッカーや人間性における伸びしろなんて、たかが知れています。行動に対する責任感も獲得しません。

しかし、勝負にこだわることで『結果を出すための過程』にこだわり、『過程における課題を解決する』力が身に付きます。たとえば、

試合で勝つ(=結果)ためには、ゴール前で精度の高いパス(=過程)が大事。

でも、そういうパスを出すのが下手(=課題)

だから、フォワードの●●君と、練習Aをたくさんしよう(=課題解決)。

もし、練習Aがうまくできなければ、練習Aをうまくするために、一人で練習Bをしよう(=課題解決の段階的思考)。

そうすれば、●●君も、やりやすいだろう(=思いやり・・・ここまで考えられると、スゴイと思います!!)

といった感じです。こういう風に考えることができれば、子供自身が『過程』や『「過程」のための過程(ここの例でいう「課題」)』さらには、・・・というように求めるようになりますね。大きな成長です(^_^)

ただし、「具体的な思考や行動(練習メニューを含め)は、どうしたらよいか』は、大人が何度も見本を示す必要があります。

子供は、経験が少ないので、大人の見様見真似(みようみまね=人のするのを見て、そのまねを すること)が、とても重要だからです。

「自分で考えろ」だけでは、ダメですね。

おわりに

大人は「なぜ、結果と過程にこだわることが大切なのか。」ということを、子供にうまく伝えてあげることが、非常に大切なことだと思います。それにより、子供が自発的に考えて行動できるようになれば、サッカーに限らず、人間性の成長に繋がるのではないでしょうか。

子供のマインドを高めるには【4:13】


日本初!?オンライン型『個別スクール』のモニターを募集です。

現在、『メルマガ登録』して頂いた方に、秘密性が高く、iPhone・android・PCに対応している『チャットアプリ』を使った、オンライン型『個別スクール』の無料モニターになっていただける権利を差し上げています。日本初!?のチャレンジなので、試行錯誤はありますが、必ずみなさんにはプラスの経験になることをお約束します。人数に限り有りで、期間は2018年内です。
 
リアルの現場では、1か月SNSでフォローしたら、サッカーも私生活も、週一回のスクールだけと比べて『大きく成長』!!これを、ネットでもやろう。というのが今回の企画です。
 
なお、内容は『個人のスキルアップ』です。チーム運営やチーム戦術は混乱を招くので、お断りします。
 
なお、モニターの対象は、
 
小学生及び中学生
 
とします。スキルの指導で悩まれているコーチも、ご参加ください。
 
メルマガは無料ですし、特典もプレゼント!!お役立ち情報やお知らせもお届けしますので、ぜひご登録いただき、モニターにご参加ください。
 
それでは、お待ちしております(^_^)
 
*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス

関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

私自身は、小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会いました。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
ちなみに、子供が効果的なサッカーの自主トレ・自主勉を継続的にできるようになることは、成長するうえでとても重要だと思うので、私の指導目標のひとつにしています。

インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを楽しく掘り下げていけたらと思います。

どうぞよろしくお願いします。

サイトマップ


ページ上部へ戻る