人気記事


記事の詳細

サッカーのハットトリックとは、1試合に同じ選手が3ゴールすることです。小学生くらいで力の差がとても大きいと、度々起こりますが、カテゴリーが上がるに連れて、ハットトリックをすることは、難しくなっていきます。

そんななか、レアル・マドリードのクリスティアーノ・ロナウド選手は、2016年3月5日のセルタ戦で、クラブでの36回目のハットトリックを記録しています。そんな記録、プロの世界で聞いたことがありません(笑)しかも、世界トップレベルの試合ですから、歴代のプレーヤーと比較しても、その凄さは歴然です。

この大記録を機に、レアル・マドリードの公式アカウントがアップロードした驚愕動画がこちらです。

Cristiano Ronaldo goals: a collection of hat-tricks!【9:47】

クリスティアーノ・ロナウド選手のレアルにおけるハットトリック27シーンをまとめてくれています。

PKのキッカーであるとはいえ、ロナウド選手のボール予測、ポジショニング、コントロール、ムダの無いスムーズな動き、シュート精度は、一つひとつが非常に勉強になりますね。また、ヘディングの落下点に入るステップワークと速さ、そして果敢に飛び込んでいく勇気は、まさにゴールマシーン!格好良すぎです!!

ロナウド選手のオシャレや足技もいいですが、もっと大切なものがこの動画には詰まっていますね(^_^)

Cristiano Ronaldo goals: a collection of hat-tricks!【9:47】


小・中学生の保護者・指導者に人気です♪

*お名前(ニックネーム可)
*メールアドレス



関連記事

 

管理人

2015年から、サッカースクールで小学生に指導。資格はC級ライセンス。

小学校3年生から少年団でサッカーを始め、16歳のときイングランドで衝撃を受け、21歳のときYOUTUBEに出会う。がっつりプレーしたのは22(23?)歳まで。

自身のプレー経験だけでなく、サッカーと全く関係ない分野を抽象化して応用することで、イングランド遠征で感じた世界との差を解決(16歳から10年以上かかり、センスなさすぎ(笑))。
 
指導に関しては、原田メソッドを参考にさせてもらって目標達成をサポート。また、強みは、独自の視点による『ワンポイントアドバイス』により、『できなかった』プレーを『できる』ように変えられるところです。
 
インターネットを利用して、より多くの人とサッカーを掘り下げていけたらと思います。
 

サイトマップ


ページ上部へ戻る