【人気記事】

【スポンサーリンク】


キック・ヘディング

サッカー 「正しいインステップキックの蹴り方」で足首をケガ?

スポンサーリンク

はじめに

インステップキックの基本。蹴り足は指にぎゅっと力を入れて足首を伸ばし、前から見るとすねと一本の棒のようにして固定。そして、蹴りたい方向へまっすぐ助走して、足首は地面と垂直!足の甲でビシッとミートこれが基本??

足首を痛めませんか?

この蹴り方、ボールが浮いていればまだいいですが、地面で転がっているボールをこんな蹴り方で蹴っているシーンって見たことありますか?普通はインサイドや足を斜めにして蹴りますよね。蹴り足首を痛めて、プロ選手が実践で使わない漫画のような蹴り方をインステップキックの基本と信じている人が結構いるようでビックリしますが、危険なので決してマネしないでください。

インステップキックのポイント

インステップキックの蹴り方でのポイントは、

蹴り足首をムリに固定せず、軸足を強く踏み込まず、上半身と下半身を連動させることです。

「蹴り足首をムリに固定しない」は、靴紐あたりにボールがミートしやすいよう足首を動かします。角度は、つま先が下にさがるイメージです。指先に力はいれず、足首を動かす意識が良いです。

また、インサイドキックのコツ・ポイントと重なるところもあるように、体の動かし方とミートを強く意識すると良いと思います。

サッカー 世間一般の「正しいインサイドキック」の蹴り方は間違い?

サッカー インステップキックの動画【0:20】

おわりに

上の動画や、サッカーが上手な選手の映像や動画をよく観察・研究して、ムダなけがをしないように気を付けたいですね。

~インステップキックシュート~【トラップ】から【横ドリブル】から 【2:10】

FC Bayern Live-Training【7:43】

【スポンサーリンク】

RELATED POST