最近の投稿
【スポンサーリンク】

FUKAN(俯瞰)&ハイライト

【FUKAN 5】センターバックとサイドバックをボールに喰いつかせて、空いた裏のスペースを活かす。

2017/05/24に開催された、EL16/17 決勝 アヤックス×マンチェスターU の試合。86分、アヤックスのチャンスシーンをFUKANしました。

【チャンスシーンからの動画再生】
【ハイライト】アヤックス×マンチェスターU「UEFAヨーロッパリーグ16/17 決勝」

FUKAN 5 センターバックとサイドバックをボールに喰いつかせて、空いた裏のスペースを活かす。

①右サイドの選手にボールを預けるようにパスして、走り抜ける(パス&ゴー)。

②①のパス&ゴーによってできたスペースを利用して、パスを受ける。L字に折れる動き。

③スペースを利用できるよう、しっかり走り抜けたあとに、サイドへ開く。

④左足で弧を描くようにゆっくりドリブルし、相手ディフェンスを引き寄せる。ディフェンスが2人喰いついてきたら、左足のアウトサイドで切り返し。

⑤④のドリブルを見ながら、少しずつ上がってきて、アウトサイドで切り返したタイミングで、裏のスペースへパスを要求。

⑥左足インサイドキックでディフェンスのギャップへ、ノールックのスルーパス&ムーブ。

⑦一気にスピードアップして、スルーパスを裏のスペースで受ける。

⑧スルーパスに対応する。

⑨右足でキックフェイントして切り返し、左足インサイドキックでシュートするも、キーパー正面。ノーゴール。

⑩ゴールに近いオフェンスのうち、一人は、ディフェンスから離れてペナルティスポット付近でパスを要求、もう一人は、ファーサイドのこぼれ球を詰める動き。

ひとこと

弧を描くようにドリブルすることで、相手との距離感を保ちつつ喰いつかせています。横にまっすぐドリブルするよりもオンの状態に持ち込みやすく、すぐに試合で使えるテクニックですね(^_^)


スポンサーリンク

RELATED POST