日本代表(日本人選手)

【つま先タッチ】18歳久保建英選手。『スピードスター』原口元気選手をぶち抜く!!

日本代表初選出となった、期待の若手:久保建英選手。代表合宿のミニゲームのなかで、そのすごさの片鱗を見せました。

そのシーンがこちら。

原口元気選手との1対1の勝負で、右サイドに位置する久保選手は、ファーストタッチで前方向にボールを転がし、左足のプレーコースを切るように寄せる原口選手をいとも簡単にぶち抜いています!!

この時のドリブル、実はインサイドでもアウトサイドでもインステップの延長上の指の関節でもありません。

つま先です!

ちなみに、このボールタッチはバルセロナのメッシ選手が試合中に使うドリブルのひとつです。

久保建英選手は走りながらつま先でタッチすることにより余計な動作が無く、原口選手の予想よりも早く体が出ています。おそらく、アジリティは原口選手のほうが上でしょうが、駆け引きを伴うプレーの場合、単純なクイックネスやスピードも重要だけでなく、このようなテクニックも重要になる。ということを18歳が教えてくれています(^-^)

ちなみにこの1対1で原口選手をぶち抜いた後、カバーリングに入る選手も転ばせてキープするあたり、超大物になりそうな気がしてとても楽しみですね(^-^)

ミニゲーム全般の動画

YOUTUBEをスロー再生設定方法

YOUTUBEアプリの方はこちらの記事をご覧ください。

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST