最近の投稿
日本代表(日本人選手)

【サッカー上達の考え方】トラップ1秒後をイメージしてプレーしよう

サッカー上達においてトラップ(1stコントロール)はとても大事ですが、

昨日はそのトラップをたとえにして

相手との間合いの話をしました。

今回は、その間合いとも大きく関係ある『トラップ1秒後をイメージしてプレーしよう』という話をします。

サッカー 相手との間合いは単純計算じゃないサッカーでは間合いがとても大切ですが、試合やトレーニングを見ていると もっと違うコントロールができたら相手に奪われずにすんだのにな...

相手がいるなかでのプレー

おはようございます。ザザ降りの雨の音で目が覚めて、庭にいるカエルを見ながら紅茶をすすった星野です。日本サッカーに界は、クロップ監督こそ必要な人材だよなぁ。なんてボンヤリ考えていましたw

さて、トラップの話にもどりますが、

サッカーというスポーツは相手がいるなかでのプレーになります。したがって、相手との間合いはとても重要になってくるのですが、

じゃあ具体的にどういうイメージを持てばいいの?

という疑問もわいてくる人もいるでしょう。疑問の解決のひとつは、サッカーの理解です。基本戦術やチャンスメイクのパターンを知ることは非常に重要です。むしろ、そういった知識なしでプレーしていても、いずれ通用しなくなってしまいますので、早い段階から少しずつ学んでいく必要があります。

サッカーIQを高めるオリジナル教材のご紹介こんにちは。星野勇人です。 スクール運営(6年目)の他、オンライン&リアルでパーソナルコーチ(個人レッスン)(2年目)をしています。 ...

その学びを少しずつでもやりながら、

トラップしてから1秒後どうなっているか。イメージしてプレーすると、上達するにはどうしたらいいのか。選手自身で考えられるようになります。

トラップ1秒後について最低限イメージすること

トラップは、次のプレーを素早く正確にこなすために非常に大切です。

このトラップした1秒後をイメージするときは最低限

●1stDF(一番近くに寄せてくる相手)の動きと位置
●トラップしたボールの動きと位置
●トラップした自分の動きと位置

を意識しましょう。

1stDFについては、昨日の間合いの話を参考にしていただけたらと思いますが、相手は判断をして動くので、その判断まで考えることが大切ですね。

サッカー 相手との間合いは単純計算じゃないサッカーでは間合いがとても大切ですが、試合やトレーニングを見ていると もっと違うコントロールができたら相手に奪われずにすんだのにな...

そして、トラップしたボールの動きと位置ですが、

ボールの動きや位置は、同じところにコントロールしたつもりでも『ボールの回転』によって1秒後の位置って変化するんです。バックスピンがかかっていれば、ボールが地面についたときに止まる動きをしますし、かかっていなければ転がっていきやすいです。地面が濡れていると、また違った動きをします。

相手を意識してコントロールしても、ボールの回転が違えば

●相手が寄せてくる・こない
●自分がボールをすぐにキックできる・できない

などの大きな差につながります。上手な選手は、回転にもこだわっています。

さらに、トラップ1秒後の自分の位置や動きも重要です。

たとえば、トラップ1秒後に

●寄せてくる相手とボールの間に自分の体があるのか・ないのか

そこまでイメージできると、ボールロスト(ボールを相手に取られること)は減ります。

また、

1秒後に自分がキックできる動きになっていればちょっとくらいボールがイメージとずれたろころにコントロールしてしまっても、しっかりとキックできます。

ボールを止めることだけに集中して次のキックまでイメージした動きになっていなければバタバタするので、相手がグッと寄せてきやすくなりますね。パスを出したい味方とのタイミングもずれてきます。

トラップ1秒後をイメージできるようになると上達する

今回、最低限のイメージとして

●1stDF(一番近くに寄せてくる相手)の動きと位置
●トラップしたボールの動きと位置
●トラップした自分の動きと位置

を挙げましたがいかがでしたか。これらを意識しだすと、

●パスを受けるポジショニング
●パスを受ける前の1stDFとのかけひき

についても考えられるようになってきます。そうすれば、ますますサッカーが上達してくるでしょう。

1秒後の世界をイメージを高めるには、たとえば日常生活で

走っている車や自転車が1秒後、どこに移動しているか予想してみるといいでしょう。そして、その位置に空想でパスを出してみるのです。そうすると、ちょっとずつ1秒後の世界をイメージするのが上手になります。

ということで、今回の話、

少しでも参考になればうれしいです(^_^)

RELATED POST