iPad

サッカーがうまくなりたければ、iPadを徹底的に活用しよう

サッカーがうまくなるためには
情報収集がとても大事ですが、

みなさんはどんなツール(道具・機器)
を使っていますか?

スマホですか?
テレビですか?
パソコンですか?

いずれも長所と短所がありますが、
iPadは上記のツールの短所を補える

とても便利なものです。

【iPadの特性】

iPadは2021年8月現在、4種類あり
10インチ程度ものが一番安くて
手に入れやすくなっています。

この一番安いiPadでも、
情報収集する上での性能は申し分なく、
買ってから数年は余裕で使えるため
コスパ的にすばらしいと私は思います。

そんなiPadは、

スマホよりも画面が大きいので
情報収集力に優れています。

特に、
YOUTUBEなどの動画コンテンツとなると
その差は歴然としてきます。

スマホですと、大画面のものとはいえ

画面が小さいため
なんとなく見て片付けてしまう情報でも

iPadでしたら
細かいところまでしっかりと入ってくるので

得られるものが全く違ってきます。

どれくらい違うかというと、

知ることができるか。
知らないまま過ぎ去っていくか。

というレベルです。

ちなみに、

電子書籍などテキストを読む上でも、
スマホとiPadでは大きな違いを感じます。

また、iPadは携帯性に優れているので

あちこちに持ち運べるのが大きな特徴です。

テレビやデスクトップパソコン、
大型のノートパソコンは
確かに画面が大きいので
メリットはあるのですが、

携帯性という視点で見れば
0点ですwww

この携帯性の重要度は
スマホを手にすればお分かりかと思います。

このように

情報収集する上で申し分ない性能を持ちつつ

画面がスマホよりも大きい
携帯性に優れている

というのがiPadの大きな特性となります。

【ノートパソコンよりもスピーディかつ最短ルートで情報に到達】

では、
持ち運びが便利なノートパソコンとiPadを
比較するとどちらが情報収集として
役に立つでしょうか?

これは、
ファイル管理機能も含めれば
ノートパソコンの方が優れていますが、

情報収集したいコンテンツに
スピーディかつ最短ルート
で到達するにはiPadの方が優れています。

これが顕著なのが

起動時間です。

ノートパソコンは超ハイスペックなものであっても

iPadの起動時間の速さには負けます。
iPadはスマホと同じで、
使いたいときにサッと起動できますが、
ノートパソコンはそうはいかないのです。

また、iPadはYOUTUBEを見ようと思ったら

YOUTUBEアプリを1回タップして開けばOKですが、

ノートパソコンでしたら、

ブラウザを開いて
YOUTUBEのサイトに移動する必要があります。
これに関しては
カスタマイズで
ブラウザを開いたときに
YOUTUBEの画面を開くよう
設定できるので、
できる人はチャレンジしてほしいですが、

他のコンテンツも含めると
誰でも情報に最短ルートで到達するには
やはりiPadに軍配が上がります。

【ちょっとした差が大きな差に】

私自身、iPadを買う気がなかった時期は

そんな動きサクサクとか
最短ルートで情報に到達とか

別にそんなに気にすることないよね?

と思っていました。

でも、実際に手にすると

元には戻れませんwww

毎回のちょっとした時間や動きの差が
日々大きな差につながっているのを
肌で感じます。

iPadで人生変わる!!

という人たちがいますが、

私は実際に手にして
激しく同意ですww

【宣伝:フカン教材に最適です】

最後にちょっとだけ宣伝になりますが

私が作成した

チャンスシーンを連続図説した

フカン100

という教材

サッカーIQを高めて上達しよう!こんにちは。星野勇人です。 スクール運営(6年目)の他、オンライン&リアルでパーソナルコーチ(個人レッスン)(2年目)をしています。 ...

は、iPadに最適化されています。

教材はスマホでも見られますが
細かい部分もあるので

私としては
ぜひiPadでご覧になってほしいです。

iPadでご覧になっていただけますと

スマホの数倍は効果がありますよ(^_^)

それでは、
みなさんも情報収集する際は
ぜひiPadを徹底的に活用してくださいね。

※アイキャッチ画像(記事の画像)
 はiPadminiです。

RELATED POST