最近の投稿
守備・戦術・戦略・サッカー用語

【鉄壁】サッカー 日本に必要な『プジョル』のディフェンス

バルセロナやスペイン代表で活躍した、カルレス・プジョル選手。彼のディフェンスの大きな特徴としては、

・予測とポジショニング、さらには果敢な勇気で、相手より先にボールに触る。
・ドリブルしてくる相手に対して、なんとなくズルズル下がらず、隙あらば懐に体ごと投げ出してボール奪取。

だと思います。そして、このふたつ、日本サッカーに必要で、まだまだ足りないことなのかな、と。(2015年現在)

サッカーが上達したい人は、ポジションに関わらず下の動画を要チェックですね♪

CARLES PUYOL – NEVER GIVE UP【5:23】

関連しそうな上達系記事
チェイシング・プレス・タックル 日本人に必要な『個』でボールを奪う守備力

個人レベルにおける守備の基本戦術

【1年6カ月で100回】気付いていない課題も改善

私は選手としては、自分で自分を追い込むことはできましたが、体のことを知らないでがむしゃらにやったり、パフォーマンスを上げようと試行錯誤をして何度もケガをしました。指導者としては、自分の過去の競技歴よりも素晴らしい選手たちをパーソナル(個別)コーチングさせてもらっています。

そんな私が限界が来るまでチャレンジする企画がこちらです。

RELATED POST