最近の投稿
守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ウェッジコントロールとは

サッカーにおけるウェッジコントロールとは、ボールコントロールのひとつです。具体的には、足と地面の間に角度をつくり、ボールが地面について跳ね上がるタイミングで、ボールの勢いを吸収してコントロールする技術のことで、トラップの基本です。空間把握はもちろん、タイミングや重心移動、リラックスすることも重要です。

ウェッジコントロールはリフティングと同様、パートナーがいなかったり、壁ゴールが無くても、一人で難易度を調節しながら練習できるので、コントロールからドリブルの動きを入れたりしてみるのも良いと思います♪

サッカー ウェッジコントロールでトラップ練習【3:19】

ひとりでできるトラップの練習例【1:37】

【1年6カ月で100回】気付いていない課題も改善

私は選手としては、自分で自分を追い込むことはできましたが、体のことを知らないでがむしゃらにやったり、パフォーマンスを上げようと試行錯誤をして何度もケガをしました。指導者としては、自分の過去の競技歴よりも素晴らしい選手たちをパーソナル(個別)コーチングさせてもらっています。

そんな私が限界が来るまでチャレンジする企画がこちらです。

RELATED POST