最近の投稿
守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー 裏とは

サッカーにおける裏とは、相手のDFラインとGKの間にあるスペースのことです。このスペースをアーリークロスやスルーパス、ドリブルで利用できると、GKと1対1になりやすく、得点に結びつきやすいです。そのため、ディフェンダーにとっては非常に注意を払うべきスペースです。

裏 スペース 画像

攻撃としては、裏を何度か狙うことで相手DFラインを下げたり、攻撃的な選手の足元へのプレスを甘くすることができます。また、中盤の選手が裏へ飛び出すと、ディフェンスが対応しづらく、大きなチャンスになりやすいです。その一方、裏を狙うことで相手にボールを奪われるリスクも上がるため、頻度や試合状況を考慮することも重要です。

1対1だけでなく、試合全体を通じて駆け引きをする戦術眼も、日本の大きな課題です(^_^)

デビッド・ベッカムのロングパス集【虹を描く男】【4:58】

【1年6カ月で100回】気付いていない課題も改善

私は選手としては、自分で自分を追い込むことはできましたが、体のことを知らないでがむしゃらにやったり、パフォーマンスを上げようと試行錯誤をして何度もケガをしました。指導者としては、自分の過去の競技歴よりも素晴らしい選手たちをパーソナル(個別)コーチングさせてもらっています。

そんな私が限界が来るまでチャレンジする企画がこちらです。

RELATED POST