最近の投稿
守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー カウンターアタックとは

サッカーにおけるカウンターアタックとは、相手の守備体制が整っていないうちに素早く仕掛ける攻撃のことです。特に、相手が人数をかけて攻撃してきた背後の、手薄になったところを素早く狙う攻撃をいいます。

相手の縦パスはもちろん、横パスをインターセプトをしたときは、カウンターアタックの絶好の機会。また、セットプレーでも、攻守の切り替えがカギとなります。

日本のサッカーは、カウンターアタックが遅い傾向にあると思います。それは、もとをたどれば育成年代からの「実践向きのボールスキル」「点を取ることへの意識」と「自主性の低さ」にあるのではないでしょうか。

とくに「自主性」に関して、カウンターは人に言われてから動くのでは遅く、自ら素早い判断をして、思い切ったプレーをできることが大切です。日頃から色々なことに対して「自主的に取り組む」姿勢が重要ですね♪

Top 10 Counter-Attack Goals 2018/19 – Reus, Coman, Alcacer & Co.

【1年6カ月で100回】気付いていない課題も改善

私は選手としては、自分で自分を追い込むことはできましたが、体のことを知らないでがむしゃらにやったり、パフォーマンスを上げようと試行錯誤をして何度もケガをしました。指導者としては、自分の過去の競技歴よりも素晴らしい選手たちをパーソナル(個別)コーチングさせてもらっています。

そんな私が限界が来るまでチャレンジする企画がこちらです。

RELATED POST