守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー スクリーンとは

サッカーにおけるスクリーンとは、相手とボールとの間に自分の体を入れて、ボールを奪われないようにする技術のことです。

腕や手を使ってバランスをとるだけでなく、相手の動きを感じたり制御することも必要です。また、試合においてはスクリーンをする時間は基本的に短い方が良いです。それは、相手に囲まれてボールを奪われる可能性が高くなるためです。

スクリーンは、日頃からボールを激しく奪い合う練習をしていれば、感覚として身に付きやすいものだと思います。普段はみんなと仲良しでも、いざサッカーが始まれば、体をぶつけ合い、必死にボールを奪い合う雰囲気でプレーできればいいですね♪

Lionel Messi Dribbling skills HD【6:19】

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST