守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ダイレクトプレーとは

サッカーにおけるダイレクトプレーとは、ゴールを狙うために逆算して、できるだけシンプルにプレーをすること、もしくは、その考え方です。ディフェンスから裏へ送る一本の縦パスもそのひとつです。

なお、ボールをトラップせずにパスをする「ワンタッチパス」は、必ずしも「ダイレクトパス」とは一致しません。

2014年ワールドカップにおいて日本代表は、ボールをなるべく味方で保持する『ポゼッションサッカー』を展開しようとするあまり、『ダイレクトプレー』をせず、得点のチャンスを失う機会が何度もあったと思います。これは、日本サッカー全体の課題ともいえます(2015年現在)。サッカーは、限られた時間で得点を奪い合うスポーツであることを、いつも意識したいですね(^_^)

【レアル・マドリード】 高速カウンター特集!2014 HD【5:04】

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST