守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー チャレンジ&カバーとは

サッカーにおけるチャレンジ&カバーとは、ファーストディフェンダー(最初にボール保持者へプレッシャーをかける守備選手)と、セカンドディフェンダー(ファーストディフェンダーの周辺にいる守備選手)が、ボールが動くたびに、ファーストとセカンドの役割を入れ替え、それぞれの役割を果たすのに適切なポジションをとることです。

たとえば、『ボール保持者:A』が『ファーストディフェンダー:X』のプレッシャーにより、『Aの味方:B』へ横パスを出した場合、『Xの味方:Y』が『B』にアプローチをかけ、『X』は、マークしている『A』を気にしながらも、『Y』が『B』に抜かれてしまっても対応できるポジション(位置)をとります。一般的には、『X』は『Y』よりも(斜め)後ろに下がって、『A』とボールが同時に見える体の向きでポジションをとります。

サッカーのディフェンスは、どんな戦術でも、すべてのポジションにおいて、この『チャレンジ&カバー』が大切です。予測や思いやりはもちろん、体力も大切です。しかも、レベルが高くなるほど、この連携は試合の結果に大きく響くので、集中力を切らさずにプレーできたらいいですね(^_^)

チアゴ・シウバ(Thiago Silva) 最強のCB【13:00】

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST