守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ドリブンパスとは

サッカーにおけるドリブンパスとは、低い軌道で、地を這(は)うような速いパスのことです。その反対に、ふわりと浮いたのは、ロフテッドパスといいます。

サッカー ドリブンパス動画 (実際のレベルが高い試合では、動画のようなキックではなく、強いインサイドキックを選択する選手が多いと思います。)【0:50】

※上の動画は、グラウンダーでボールにバックスピンをかけたキックの動画です。

※下の動画は、低めで速いパスです。上下いずれも、ストレートボールです(^_^)(上の動画よりも、実戦での頻度はかなり高いと思います。)

サッカー【ロングキック:インステップ】伸び~るストレートボール【0:59】

保護者の方にお届けしたいメルマガ
お子さんの、サッカー上達や心と体の成長を願う保護者の方へ。
 
上達情報やお知らせ、さらにはSNSでは言えない。けれども大事なことを直接お届けします!
 
無料ですので、まだの方はこの機会にぜひご登録ください(^_^)
指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST