守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ボールウォッチング:ボールウォッチャーとは

サッカーにおけるボールウォッチングとは、ボールばかりに注意してしまうことを意味し、主にディフェンスにおいて体の向きが悪く、ボールを注視しすぎてマークを外してしまったり、スペースに走りこんでくる相手選手を把握できない状況を指します。ボールウォッチャーとは、ボールウォッチングをしている選手のことです。

攻撃側としては、ディフェンスがボールウォッチングになった瞬間の動きが重要となり、ディフェンスは、それをさせないように体の向きに注意し、ボールを見ながらも周辺視野にマークを入れたり、首を振ることで周囲の情報を入れることが大切です。

それにしても、スアレス選手のような攻撃の選手がいると、ドリブル、パス、シュートと、何してくるかわからないので、世界トップクラスのディフェンダーたちでもボールウォッチになってしまうんですね(^_^;)おそるべしです(^_^)

Luis Suárez’s 10 best goals in the 2015/16 season【5:27】

チアゴ・シウバ(Thiago Silva) 最強のCB【13:00】

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST