守備・戦術・戦略・サッカー用語

サッカー ボディコンタクトとは

サッカーにおけるボディコンタクトとは、相手と身体を接触させ、ボールをキープしたり守備をしたりするプレーのことです。

世間一般では、重心を落とし、身体を安定させ、軸がぶれないように当たることが重要。といいますが・・・

日々の練習で、ガツガツ体をぶつけ合うことはもちろん、オシクラまんじゅう・相撲・片手相撲・手押し相撲など、身体を接触させる遊びに、ボディコンタクトのコツが沢山詰まっていると思います(^_^)サッカーの上達を考えたとき、ゲームをピコピコしている暇はないのかもしれませんね♪

クロード・マケレレの守備集【5:32】

指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST