サッカー×心理学

心理学を知っていて、損はしない!!

サッカーは、集団スポーツであり、相手との駆け引きを伴うスポーツです。そのため、味方と相手の心理を多少なりとも自分の持っていきたい方向へコントロールできれば、より良いプレーが可能になります。

そこで学んでおきたいのが心理学。その名の通り、人間の心理とそれに基づく人間の思考・行動パターンを学ぶことで、駆け引きで優位に立つことができます。たとえば、オフ・ザ・ボールの動きに関しては、心理学の要素を含んでいるものがあります。ですから、オフ・ザ・ボールの動きの精度をあげるなら、心理学を応用すれば良いですし、アレンジして得意な駆け引きの動きを手に入れることも可能です。

サッカー上達は、闇雲にプレーしていても限度があります。ピッチ外で得たものをピッチ内でどう活かせるか。という視点で勉強してみてはいかがでしょうか(^_^)

Final training session【15:14】

保護者の方にお届けしたいメルマガ
お子さんの、サッカー上達や心と体の成長を願う保護者の方へ。
 
上達情報やお知らせ、さらにはSNSでは言えない。けれども大事なことを直接お届けします!
 
無料ですので、まだの方はこの機会にぜひご登録ください(^_^)
指導実績例
  • ●全国高校サッカー選手権出場高校所属
  • ●某強豪県内の高校サッカー部(県内ベスト16程度。母校ではない。)
  • ●J下部組織所属(中学生)
  • ●中体連地域大会(県大会の上)出場(中学生)
  • ●中体連県大会出場(小学6年から始めた中学生)
  • ●J下部組織所属(小学生)
  • ●オンライン指導中に県選抜選出(小学生)
  • ●全国大会出場チーム所属(小学生)
  • ●県大会出場チームキャプテン(小学生)
  • ●市町村&地区(市町村の上)トレセン選出(小学生)
  • ●地元少年団でがんばる子(小学生)
RELATED POST