ドリブル・トラップ・コントロール

サッカー ドリブル:ボールタッチの基礎用語まとめ

コーチ
コーチ
慣れてきたら、ボールをあまり見ないで周りを見るようにしよう。「赤い車」「自転車にのっているおじちゃん」というように、見たものを声に出すといいね。

サッカーのドリブルには、複雑なものもたくさんありますが、たいていは基礎的なボールタッチの組み合わせです。そこで今回は、ドリブルの基礎用語をまとめました。

【オフ・ザ・ボールの動き方】サッカー基本用語まとめはじめに サッカーにおけるオフ・ザ・ボールとは、自分でボールを扱っていない場面のことをいいます。その反対で、ボールを扱っている場面...
ソールタップ・・・ボールを足の裏タッチする

トータップ・・・ボールを足のインサイド(親指の付け根あたりも含む)でタッチする

シザーズ・・・ボールを体の内側から外側へまたぐ

ステップオーバー・・・ボールを体の外側から内側へまたぐ

ストップ・・・ボールを足の裏を使って止める

テイク・・・ボールを足のアウトサイドでタッチする

ロールオーバー・・・ボールをインサイドから足の裏を使ってボールを転がす

カット・・・ボールを切り返す

ロールアップ・・・ボールをサイドから足の裏にかけて撫でるようにタッチして足裏でボールを止める

プルアクロス・・・ボールを足裏で掻くようにタッチして反対側の足元に引き寄せる

プル・・・ボールを足裏で引く

プッシュ・・・ボールを押し出す

ビハインド・・・ボールを軸足の後ろへ通す(インサイドでのタッチがメイン)

このようにドリブルの基礎的なボールタッチの種類を言葉として把握しておくと、頭の中が整理されるため、スキル上達において間違いなくプラスになると思います。少しずつでも覚えていけたらいいですね(^_^)

基本的なボールタッチ練習まとめ【2:08】

【スプリングキャンプ2014】マンチェスター2日目【1:55】

RELATED POST