最近の投稿
Q&A

Q&A:【悩み】YOUTUBEのドリブル動画を見ても試合でうまく使えない

Q:
(中学生)最近、色々な人のドリブル動画をYOUTUBEで見ていますが、試合になるとうまく使えません。相手の寄せが早かったり、二人目がプレスしてきます。それに、味方から早くパスを出せ!と強く言われます。でも、試合ではドリブルでガンガン相手を抜いていきたいです。YOUTUBEのドリブル動画は見てもいいのでしょうか?

A:
なるほど。ドリブルでガンガン抜いていきたいんだね。コーチはドリブラーではないし、目指すプレースタイルがあることは素晴らしいね。ドリブル動画は見ても良いと思います。コツに関しては、かなりビミョウなものもありけどww

ただ、これだけは言えるよ。

YOUTUBEのドリブル動画は役立つけれども、試合では動画通りのイメージで抜けることはそんなにはない。

理由としては、こんな感じです。

●動画は1対1だけ。試合は8対8または11対11。つまり、ドリブルしているときに相手が2人いるときがあるし、抜いたあとに相手がまた対応してくる。
●勝負の時間が長すぎる。
●守備が簡単に抜かれている。
●うまく見せるためにカット編集されているので、相手が上手&本気であっても、実際にどれくらいの確率で抜かれているのかわからない。抜けなかったところは動画で使われないから。10回抜いても、じつは90回取られていることもあり得る。

これらは、動画を作るうえでは仕方ないことだよ。

だから、

相手がいるドリブル動画はその通りに抜けるとはかぎらない。

と割り切ってから、動画で伝えてくれている『ポイント』を押さえて練習してみよう。そのなかで、『グッとふんばる』は参考にしないほうがいいです。足首やヒザの『ケガのもと』だからね。

ちなみに、

抜き切らないでパスやシュートになってもいいと思うよ。動画のイメージ通りにならなくて失敗した。。。と感じなくなるしね。

それと、ドリブルにこだわると、どうしても周りから「自己中」と思われがちになるかな。だからこそ、ドリブルでボールを失ったら、何がなんでも奪い返す気持ちを持とうね。そうすれば、ドリブルも守備もうまくなるし、味方からも信頼されやすくなります!

Q&A一覧はこちらです

保護者の方(お子さん)からのQ&Aコーナーこちらには、私がスクールやオンライン&リアルのマンツーマン指導のときにいただいた保護者の方(お子さん)からのご質問やご相談、それらへの回...
【無料&特別動画プレゼント】オンラインサロンのご案内
実際に指導効果を出している『超重要なのに、世間では話題にすらならない』スキル8つを紹介した特別動画をプレゼント中です!世間の上達情報は、もう飽きた。という人もぜひ(^_^)
RELATED POST