iPad

【iPad選び】高校生以上はiPadpro12.9インチもアリな理由。

別記事『サッカーがうまくなりたければ、iPadを徹底的に活用しよう』

サッカーがうまくなりたければ、iPadを徹底的に活用しようサッカーがうまくなるためには 情報収集がとても大事ですが、 みなさんはどんなツール(道具・機器) を使っていますか? ス...

で紹介した無印iPad(いわゆる普通のもの)ですが、

お金に余裕がある高校生以上のご家庭は

iPadPro12.9インチの最新版

を強くおすすめします。理由は、お子さんの可能性を拡げてくれるからです。

iPadは情報収集の最強ツール

そもそも、iPadは情報収集ずるうえで、私の中では最強のツールです。くわしくはこちらをご覧ください。

サッカーがうまくなりたければ、iPadを徹底的に活用しようサッカーがうまくなるためには 情報収集がとても大事ですが、 みなさんはどんなツール(道具・機器) を使っていますか? ス...

そんなiPadは

iPadPro12.9インチ

になると、性能が上がったり画面が大きくなることで

情報収集の効率化がアップするのはもちろん、

他のアクセサリを組み合わせることで『頭の中をより整理』『情報発信』するためのツールにもなるのです。この2つは無印iPadでも、他の種類のiPadでもむずかしいことです。

情報化社会において外せない2つのこと

情報がありふれる現代は、

●頭の中を整理すること
●情報発信すること

の2つはとても重要です。

情報発信については、取り急ぎお金稼ぎを目的としなくても、YOUTUBEやブログを使って社会に価値を提供したり自分の意見を伝えること自体がとても重要なのですが、

発信していく過程で試行錯誤が生まれるため

情報収集能力

頭の中を整理する能力

も確実に上がってきます。なので、『情報発信』を若いころから慣れ親しんでおけば、社会に出たときにとても役立ちます。情報発信は顔出ししなくてもできますしね。

iPadPro12.9インチに必須なアクセサリ

私はiPadPro12.9インチ(セルラー256GB)を購入するときに二つのアクセサリを購入しました。

ひとつは

Apple Pencil第二世代

もうひとつはカバー兼キーボード&トラックパッドになる

Magic Keyboard

です。この2つがあることでiPadProは頭の中を整理したり情報発信するツールに化けるのです。

Apple Pencil第二世代は充電が容易ですし、書き味もビックリします!私はアナログ人間なので、なるべく紙に手書きしたい派なのですが、今ではほとんどiPadのノートアプリ(GoodNotes5)で完結しています。なお、私はデザインをする人間ではありませんが、このペンシルを使ってデザインのお仕事をされている方もいらっしゃるくらいなので、可能性は広がりますね。

また、キーボードとトラックパッドのついたMagicKeyboardを使うことで、完全なパソコンとまではいかないまでも、ブログの執筆などのテキスト入力は十分可能になります。YOUTUBERのなかには、動画編集も有料アプリ+iPadPro12.9インチで完結している方もいらっしゃいます。

いずれも純正のもので高価ですが、確かな品質ですし、安い互換性のものよりも使い勝手が優れているので、迷わず購入しました。

投資をすることで、可能性を拡げよう

無印iPadも決して安いわけではありませんが、Pro12.9インチモデルはとても高額なので、私自身、購入するのにかなり悩んで調べました。

最後はノリでポチッたのですが、本当に買ってよかったと思っています。

なぜなら、この投資により、可能性が拡がったからです。

たとえばサッカースクールでは、生徒のプレーの様子を動画撮影し、その場で再生しながら修正をかけています。このとき、画面が無印やminiよりも大きいため子どもにとって見やすく、効率よく時間を使えます。miniは携帯性が良かったのですが、現場では画面が小さくて使い物になりませんでしたし、カメラ性能もProでしたら不満なく使えます。

また、試合動画のフィードバックの際は、収録前の動画視聴のとき、動画とノートアプリをiPad一台で開いて手書きメモをしていけるので、作業効率が大きく高まりますし、その手書きメモも一般のノートのように煩雑な管理になりません。

こんな感じで、情報を扱ううえでiPadProは可能性を拡げてくれます。

みなさんも実際に使い続ければ、かならず自分の可能性を拡げてくれるツールになることでしょう。

高校生以上は義務教育で横並びの教育ではありませんから、どんどん得意なことや興味あることにチャレンジしてほしいと思います。

そのときに、高い投資ではありますが、iPadProを手にして、可能性を拡げるというのも私はアリだと思いますし、少しでも今回の話が参考になればうれしいです(^_^)

RELATED POST